忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
 チェーンを交換した。
 2万km超となったのでさすがにそろそろ交換したほうがよいかとおもい重い腰を上げる…。チェーンは一昨年にバッグと一緒に購入しておいた“KMC X8.99“というもの。


●8速用のチェーン(KMC X8.99)


 結構上級グレードのもののようだ。もっともチェーンの場合は表面処理が違うくらいらしいが…。元から装着してあったKMC Zチェーンというのは黒っぽい表面処理だったが今回のはシルバーに輝いている。さらにMissingLinkというコネクタで着け外しができるというものだ。
 チェーンを交換するにはまずチェーンカッターを使用して現在装着してあるものを外さなければならない。チェーンカッターはずいぶんと前に購入してあったトピークの携帯用のものを使うことにする。チェーンを溝にセットしてピンを押し出す。このチェーンカッター、軸が曲がっているのか回転させると若干歪むな…。


●チェーンカッターでチェーンを切る


 それでもそこそこ力を入れて回していくとポンとピンが勢い良く飛んで無事切ることができた。さてどのくらいの長さにしたら良いのかとメンテナンス本を参照するとディレーラーへ通さないでアウターロー(前後とも最大の歯)にして2リンクぶん長めとのことだがとりあえずいぜんのものと同じリンク数にしてみることにした。外したチェーンのコマ数を数えると110リンクだった。新しい方は115+ミッシングリンクなので6リンクカットすることにする。長さを大まかに比べてみると2リンクちょっとぶん伸びていた感じだ。ちょっと伸びすぎだったのかな…。


●チェーンの長さを比較


 重さを量ると古いほうが約300gで新しいものはミッシングリンク込みで約320gだった。古いほうはローラー内のグリスがなくなってしまっていたせいかもしれない。表面に付着している油などはインターネットなどで検索すると灯油につけて落としているという人が多いが面倒なのでディレーラーを簡単に掃除して装着しとりあえず完了。ミッシングリンクを取り付ける向きなどあるのかなと再びインターネットで検索してみるとチェーンステーより上に上がったときに文字が逆さにならなければよいらしい。ということで確認してみると逆だった。面倒だけど着け直すか…ん? 外れんな…がちゃがちゃといろいろやってみるが外れない。取説を見ると専用工具で外す図が描かれている。10分くらいあれこれいじっていたが外れない。テンションがかかっているので外しにくいのだろうということでチェーンリングからチェーンを外してごちょごちょといじっていたらようやく外れた。もっと簡単だと思っていたがちょっと外すには手間取るな…。要点はチェーンにテンションがかからないようにチェーンリングから外して作業するということかな。あとはミッシングリンクをおさえて適当にうまく押せば外れるようだ。ちょっと手間どったけど交換完了。スプロケットなどもセットで交換しないと歯とびする場合があるということだけどどうだろうか。


●チェーン交換完了


自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR