忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-小机駅前-川向橋(鶴見川沿い)-落合橋-中山駅北口-十日市場-いぶき野中央-岩川・恩田川合流地点-恩田川沿い-日影橋-成瀬クリーンセンター付近-東急長津田車庫陸橋-つくし野駅前-つくし野4-つくし野(R246)-東工大入口-岩川沿い-境橋-辻橋-中宮橋-連台橋-御前田-岩川橋-下長津田-恩田川合流地点-下台-八十橋-新良橋-中山駅北口-都橋南-高周波前-落合橋(鶴見川沿い)-新横浜

走行距離:46.02 km
走行時間:3時間17分

平均速度:14.0 km/h
平均ケイデンス:62 rpm
最高速度:38.0 km/h
最高ケイデンス:111 rpm
積算走行距離:約19,336 km

最高気温:25.7℃
最低気温:20.1℃
平均風速:3.1m(北、東、東南東)
日照時間:4.9時間


●緑区、長津田駅近辺にて


走行日:2012.7.8
 今回は緑区長津田周辺の横浜市境(都県境)や岩川沿いを探索してみた。午前中は雨が降ったり止んだりと梅雨時の天候だったがお昼過ぎから雨雲も去ったようなので午後3時すぎに出発。川向橋から鶴見川右岸沿いを上流に向けて走行し落合橋で川沿い離脱。中山駅北口周辺を抜けて農道経由で十日市場にでる。この道沿いにはお寺があったり切通しあたりに庚申塔があったりと昔からの街道筋なのだろう。十日市場の交差点にでて長津田方面に直進。東名高速高架下までくだりのぼりきると泣坂上という交差点にでた。無駄なアップダウンだった…。いぶき野中央で右折して横浜線を高架で渡る。長津田駅方面に建設中の高層ビルが見える。


●緑区、十日市場駅周辺にて(上)/いぶき野付近にて(下)


 適当に下っていくと見覚えのある大木が見え岩川沿いにでた。周囲は水田になっていて緑が鮮やかだ。恩田川合流地点にでて上流方面に向かう。合流地点から国道246号線高架下までは未舗装路だ。田園都市線高架をくぐって奈良川との合流地点に架かっている面影橋脇で小休憩。このあたりも水田が広がっている。前方の土手上をこどもの国線が通過していく。2両編成のローカルな列車だ。ドッグランの建物前を通過するとほどなく成瀬クリーンセンター付近に到着。


●岩川沿いにて(左上)/恩田川沿いにて


 この先は東京都町田市となり桜並木が続いている。Uターンしてそれらしき未舗装の道へ進入してみる。前方に階段が見えていたがここはのぼらず道なりに進んでいく。出口あたりの茂みの中に陸軍歩兵軍曹、中里好治の墓と原嶋源右衛門供養碑という石碑が建っていた。迷いつつステンレス製?の手摺りのある路地へのぼる。左手に市民菜園のようなものが広がっている。道なりに進んでいくと細い路地が右手に続いていたのでちょっとのぼってみる。原嶋源右衛門屋敷跡という案内板と石碑がある。塀のある家前を左折すると古びた木造家屋と竹柵が続いている小径にでたがすぐに終了して東急電鉄の車両基地付近にでた。


●都県境近辺にて(横浜市緑区長津田町・東京都町田市南成瀬)


 右か左か迷ったので地図で確認。市境は直進しているが田園都市線の車両基地があるので右折して陸橋に迂回する。スロープをのぼって東側を見るとここからも建設中の高層ビルが見えていた。良いランドマークにはなりそう(マークワンタワー長津田、24階建てで高さ約100m、来年3月に完成予定とのこと)。鶴ヶ峰にあるものと似た感じだ。市境(都県境)は少し東側の線路の上らしい。小さな横浜線の踏切を渡ってつくし野駅方面に向かう。


●東急電鉄長津田車庫付近にて


 駅前の高架橋を渡り線路沿いに戻る。森村学園運動場脇を通過し大通りにでる。前方に東京工業大学の校舎が見えている。左折してすぐ右折し公園沿いに下っていく。住宅地の中をすすんでいく。テニス練習場付近にでた。地図を確認すると左折して階段のようだ。


●東急田園都市線つくし野駅付近にて(上)/つくし野4付近にて(中・下)


 急な階段を自転車を担いで降りる。道なりに直進していく。車庫に駐車してある車に目をやると多摩ナンバーだ。このあたり都県境は住宅地の上の林の中らしい。ちょっと長めの坂をのぼっていくとR246号線にでた。つくし野交差点を渡り周辺を探索。フィールドアスレチックコースの建物があるが今日は営業していないようだ。戻って脇道に入ると至誠不滅と文字が刻んである石碑がある。奥に未舗装の道が続いている。


●国道246号線つくし野交差点付近にて


 つくし野交差点を再び横断してガソリンスタンド裏の小径をのぼると相模大野~南町田あたりの町並みが見晴らせた。




●国道246号線つくし野交差点付近(馬の背)にて


 東急田園都市線が真下を走行していて左手にすずかけ台駅が見える。下ると再びR246号線。時刻はすでに午後6時をまわっている。今回はとりあえずここで市境(都県境)の探索は終了して岩川沿いに恩田川にでることにする。東京工大入口から岡部谷戸まで下る。ぷち峠道といった感じで気持ち良い。上流(源流)方面には行かずに左折。右手に川沿いの小径があるようなので通りを横断して小川沿いに下ることにする。ほどなく田園地帯にでた。このあたり今時珍しい木製の電柱が使用されている。この先はコンクリートの護岸になって住宅地の中を流れていく。


●岩川沿いにて


 一部川沿いから離れたりするが道なり進み橋に戻ると復活した(未舗装路だが)。大通りにでる。左へ行くと長津田駅南口にでるらしい。交差点から建設中のビルが見えている。御前田という交差点を信号で渡り再び川沿いを進んでいく。変わった形の鉄塔が前方に見える。資源循環局のものらしい。再び大通りにでる。ここは川沿いの道がないようだ。


●岩川沿いにて


 左手のR246号線に迂回し下長津田交差点にでて横浜線の高架を抜けたところで右折する。この先は見覚えのある田園地帯となり恩田川合流地点にほどなく到着した。


●岩川沿いにて


 19時近くとなり日もだいぶ暮れてきたので帰ることにする。恩田川沿いの農道を適当に走行していく。羽虫がかなり飛びかっている…。中山駅付近を経由して鶴見川沿い~鴨居~新横浜と走行していくうちにすっかり日が暮れてしまった。
 今回は結果的に長津田駅をぐるっと一周するコースとなった。ほかにも面白そうなところがありそうなのでまたそのうち走行してみることにしよう。気温もこの時期としては低めでそこそこ快適に走行できた。


●恩田川沿いにて(上)/鶴見川沿いにて(鴨居付近:右上・左下、川向橋にて:右下)


拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR