忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-多目的遊水池-小机大橋(鶴見川沿いへ) -鴨池大橋-天神橋-市が尾高校前-常盤橋-寺家ふるさと村-鶴川駅付近-新袋橋-薬師池公園-新袋橋-図師大橋-小山田-鶴見川源流-小山田(正山寺方面へ)-グリーンウォーク多摩前-大栗川橋北-堀之内トンネル(三つ)-奥山橋下-多摩テック入口-多摩動物公園-程久保川沿い-浅川、多摩川合流地点-百草園駅前-百草園(もぐさえん)-百草ファーム-一の宮-聖蹟桜ヶ丘駅前-いろは坂通り-桜ヶ丘東通り-関戸バス停前-行幸橋-向の岡(川崎街道へ)-連光寺坂上-南多摩駅(城山通りへ)-稲城五中入口(尾根幹線道路へ)-多摩卸売市場前(鎌倉街道へ)-新袋橋(鶴見川沿いへ)-鶴川-市ヶ尾-川和-鴨居-新横浜

走行距離:約95.32 km
走行時間:約5時間55分

平均速度:16.1 km
平均ケイデンス:70 rpm
最高速度:46(坂) km
最高ケイデンス:124 rpm
積算走行距離:約9,929 km

最高気温:9.0度
最低気温:5.4度
平均風速:2.7m(北、北東、北北東)
日照時間:0.4時間

走行日:2009.2.11

自転車関連のブログランキングへ

このところ半月ほど自転車に乗っていなかったので今週こそはと思っていたが寒いしなんだか天気がいまいちということでなかなか出発できないでぐずぐずとしていたが昼食後にようやく出発。行き先は鶴見川を遡り多摩丘陵を越えて…。

 新横浜から鶴見川沿いを息が切れないほどほどの速度で走行していく。途中梅が咲いている畑があったりしてもうじき春だなあなどと思いつつちょっと休憩。

●鶴見川沿いにて

 ほどなく寺家ふるさと村に到着するとここにも小規模ながら梅の木が植えられている。田んぼの畦道になんだか人なつっこいカラスがうろうろしている。夏に来た時には水車小屋の前にヒマワリが植えられていたけど今回は菜の花になっていた。


●寺家ふるさと村にて

 切り通しを抜けて鶴見川に復帰し右岸を走行していくと一部未舗装路、鶴川駅先で行き止まりとなってしまったので橋まで引き返して左岸へ渡りたびたび現れる車止めをかわしながらほどなく新袋橋に到着。

 薬師池公園に確か梅林があったようなということで左折して公園を散策。まだ三、四分咲きでまだちょっと早いかなという感じであった。

●薬師池公園にて

 新袋橋まで引き返して左折して芝溝街道を走行していくが路肩も歩道も狭いのにバスやら大型車が迫ってきたりするのでちょっと走り辛い区間が続く。並木交差点先から道幅も広くなりほっとする。

 図師大橋を右折してゆるやかな坂をのぼっていくと左手に清掃工場の煙突が見えてきた。あたりものどかな感じになってほどなく小山田バス停をすぎるともうすぐ鶴見川源流の泉に着いた。ベンチに座ってちょっと小休止して地図を確認。都道155号線を小山田から唐木田に抜ける道があったので今回はそこを走ってみることにした。

●鶴見川源流の泉にて

 正山寺方面へまがると2t車以上は通行止めの標識がでていた。細い小径を上っていくと激坂となり尾根にでる。小山田という名前通りの場所だなあと思える風景を眺めながらちょっと休憩。このあたりの農道?は小山田緑地あたりまでつながっているようなので探索してみると楽しそうな感じだ。

●小山田付近にて

 尾根沿いに進んでいくとほどなく視界が開けて分岐路にでたがとりあえず直進して未舗装ののぼりを行くと小高い丘にでた。ベンチがあって案内板に“よこやまの道”と表示があった。

●よこやまの道にて

 分岐点まで戻り左折して坂道を気持ちよく下っていく。尾根幹線道路を横断してグリーンウォーク多摩という巨大ショッピングセンター脇を抜けてあっという間に大栗川橋まで下ってきた。橋を渡り坂を上り返して短いトンネルを三つ抜ける。更に先の見えないトンネルが現れたのでここは歩道を走行することにした。トンネルを抜け奥山橋下まで下り右折して再び多摩テック入口までえっちらとのぼる。多摩動物公園前でうろうろしていると自転車は押して歩いてと警備員に注意される…。このあたりの道路の上を見上げると多摩都市モノレールが通っていて未来都市のような?雰囲気。

●多摩動物園前にて

 通りに沿って程久保川が流れていたので川沿いの道をいくことにした。右岸は未舗装な感じだったので左岸を走行していく。いったん大通りを横断して再び川沿いに進むと行き止まりとなったので地図で確認。右折して道なりに走行して踏切を渡り再び川沿いに進む。ほどなく前方に見覚えのある府中四谷橋が視界に入ってくる。浅川、多摩川の合流点に到着したようだ。

●程久保川沿いにて

 程久保川へ引き返して橋を渡り道路工事横をすり抜けて百草園駅前を通過し右折して川崎街道にでる。百草園へという案内板がでていたので左折する。はじめは緩やかだったが徐々にきつくなってきて大きく右に曲がると激坂となったのでここから立ち漕ぎでいく。カーブミラーがある頂上付近から車が下ってきたので左側いっぱいに避けてから(左カーブでなくてよかった)最後の力をふりしぼるとなんとか頂上に辿りつけたようだ。警備員が入口に立っていたので脇の公園でちょっと息を整えて小休止する。ちょうど梅の時期ということで混雑しているようだ。

●百草園前にて

 休憩後に百草ファームという標識に従って坂道を下っていくと住宅地の中の牛小屋に到着。

●百草ファームにて

 さらに下ると一の宮バス停横にでた。一の宮交差点を右折して聖蹟桜ヶ丘駅前を右折しいろは坂通りをいくと短いけれどつづら折りの峠道っぽい坂となった。頂上付近に浄水場らしき建物があったのでちょっと休憩。少し下るとロータリーにでて直進するがどうやら道を間違えたようなので引き返し桜ヶ丘東通りを下って連光寺坂を上ったところで地図を確認。さてもうそろそろ帰らないといけない時間になってきたがどうしようか…。

●いろは坂通り、連光寺坂上にて

 多摩川沿いで帰るか尾根幹線道路で多摩丘陵越えで帰るか…。そういえば尾根幹線道路は下ってきたことはあったけど上ったことはなかったなあということで尾根幹線道路経由で帰ることにした。
 連光寺坂上から豪快に気持ち良い下りを堪能し南多磨駅を右折、城山通りをえっちらとのぼっていくと駐車場待ちの車の列が…。えっちらおっちらとマイペースでいくがさすがに疲れてきた。尾根幹線道路まで下りゴルフ場あたりで再びきつい上り…下って若葉台あたりから又きつい上り…下って上って下って多摩卸売市場で左折し鎌倉街道へ。ここからは気持ち良い下りとなりほっとする。トンネルを抜けると新袋橋に到着した。

●尾根幹線道路にて

 ここから鶴見川沿いにマイペースで走行していく。途中で雨がぽつぽつ落ちてきたのでちょっとあせったがたいした降りにもならず日没となる。市ヶ尾あたりから夜間走行となり少し冷え込んできた。へろへろで新横浜あたりまで戻ると日産スタジアム周辺はなんだか賑やかだ。エメラルドグリーンにスタジアム上空が輝いていて綺麗。(どうやらサッカーの試合、日本対オーストラリア戦があったようだ)人混みの中に突入してしまいなんとか通り抜けて無事帰宅した。
 

●日産スタジアムを望む
 
 今回は久々に100km近く走行したので(アップダウンが多め)かなり疲れた。休憩も少なめでサドルに座っている時間が多かったせいかお尻もちょっと痛くなった。
 噂に聞いていた百草園の激坂も初挑戦でなんとかクリア。(軽いギヤ比39Tx28Tの恩恵だろうか)まあ短いのである程度勢いでいけたようだけどこれまでに何度か他の激坂に挑戦してきたということで力のいれ具合などがわかってきたのかどうなのかよくわからないがこの調子で次は和田峠リベンジといきたいところだけどどうでしょうかねえ…。
 そうそうSPDシューズで長距離は今回はじめてだったかな。後半に若干右足の母子球付近が痺れてきたのだけどクリートの位置が悪いのかペダリングが悪いのか…。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR