忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
東神奈川-R15-川崎-蒲田-大森-南品川-目黒川沿い-大崎-五反田-下目黒-中目黒-恵比寿-明治通り-渋谷-千駄ヶ谷-新宿-都庁-靖国通り-外苑西通り-神宮外苑-青山墓地-六本木ヒルズ-東京タワー-増上寺-竹芝ふ頭公園-日の出桟橋-旧海岸通り-新馬場駅-R15-大森-蒲田-川崎-東神奈川

走行距離:約87.14 km
走行時間:約5時間55分

平均速度:14.7 km
平均ケイデンス:61 rpm
最高速度:33 km
最高ケイデンス:103 rpm
積算走行距離:約2,073 km

最高気温:13.4度
最低気温:5.4度
平均風速:3.4m(北、北北東、南南西)
日照時間:8.9時間

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは東京都内を走行してみることにした。
 
 まずは東神奈川から平坦な国道15号線で北上することにした。信号待ち以外はノンストップで多摩川に架かる六郷橋に到着。しばらく河原で行われている草野球を観ながら休憩する。
 
 引き続きR15号線をくるくるとこぎ続けて蒲田、大森と通過していき品川区民公園に到着。ここで又しばらく休憩後に外周がサイクリングコースとなっていたので走行してみる。


●品川区民公園にて
 
 のんびりと池等を眺めながら走行した。松の木が良い感じの公園だ。品川水族館も併設されているようでありお台場にある船の科学館への水上バス乗り場もあるようである。ざっと一周して再びR15号線を走行する。
 
 右手に鈴ヶ森刑場跡という江戸時代の処刑場跡があったのでフラッと見学したあとに再びくるくるとこぎだす。青物横丁駅をすぎ新馬場駅手前の目黒川にかかる東海橋を渡り川沿いの遊歩道を進むことにする。


●鈴ヶ森の刑場跡にて

 目黒川沿いには両岸に桜が植えられ古くから名所となっている並木道だそうだがまだ時期尚早でつぼみがついているのみだった。
 川沿いに進んでいくと大崎や五反田などのマンション、ビル群を通り抜けて目黒雅叙園前を通過し中目黒まであっという間に到着。遊歩道なのでそれほど速度はだせないので急ぐ場合は並走している山手通りを走行したほうがよいのだろう。


●目黒川沿いの遊歩道にて
 
 遊歩道はまだ先へとつづいていたが(R246号線の池尻大橋まで)今回は駒沢通りにでて坂道をえっちらおっちらのぼっていくことにした。
 
 坂をのぼりきると鎗ヶ崎という交差点にでた。みちなりに進み恵比寿駅前を通過して明治通りにでる。左折し渋谷駅東口を通過して明治神宮前、千駄ヶ谷と通過し新宿駅東口に到着した。
 ここで何を思ったのか左折して甲州街道沿いに参道口という交差点まで走行した時点で道がわからなくなり地図で確認。右手に新宿中央公園があることを確認する。
 
 新宿中央公園からは枯れ枝越しに東京都庁の巨大な姿が望めた。しばらく公園内を散策して都庁の展望台に上がってみることにした。


●新宿中央公園より都庁を望む

 北と南の二カ所に展望台があるようでまずは北から行くことにした。係員の手荷物検査を受けた後にエレベーターにのりこみ地上45階に到着。フロアからの展望はまさに大パノラマ。残念ながら少々靄っていたために富士山は望めなかったが間近に伸びている高層ビル群や東京タワー、東京ドーム、神宮球場、代々木公園や六本木ヒルズ、西側の東京の住宅地が見晴らせた。北と南どちらか一方といった場合は北側にのぼることをオススメしたい。


●都庁展望フロアより

 新宿の駅前で買い物をしたあとに靖国通りから外苑西通りをとおって神宮外苑に到着。国立競技場からたくさんの人が出てくるところだった。(後で調べたところFIFA女子ワールドカップ2007プレーオフの日本対メキシコ戦の試合があったようだ)


●神宮外苑の銀杏並木

 ぐるっと外苑を一周し日も暮れかけてきたので急ぎ足で枯れ枝の銀杏並木を通って青山霊園を通過したところで道に迷いなんとか六本木ヒルズ前を通過したところで東京タワーが出現した。六本木ヒルズの横はテレビ朝日の本社ビルなどがあり賑わっていたようだ。


●青山霊園にて

●青山霊園より六本木ヒルズの森タワーを望む

●六本木ヒルズ付近にて

 麻布十番を通過して赤羽橋に到着するともう目の前に東京タワーがあった。
 
 東京タワーを目指し坂道を上ぼっていく。ついに真下に到着することができた。ここから地上デジタル放送用の電波が送信されているのだ。てっぺん付近にあるリング状のものがそうらしい。まあよくも折り畳み自転車でここまでこれたものだ。


●東京タワーを見上げる
 
 更に暗くなりつつあったので、増上寺の境内を抜けて、竹芝ふ頭へと向かう。既に日は落ちてしまい薄暮の状態となっていた。ふ頭公園に入ると左に勝鬨橋、右前方にレインボーブリッジが望めた。隣りの日の出桟橋より水上バスが行き来していた。細長い公園の端まできて再び引き返す。


●竹芝ふ頭公園より勝鬨橋方面を望む

●竹芝ふ頭公園よりレインボーブリッジ方面を望む

 最後に日の出桟橋によってみる。こちらは記念撮影等をする人たちで賑わっていた。
 あたりもすっかり暗くなってしまった。本日はこれにて帰路につくことにした。
 
 帰路は南浜橋を渡り旧海岸通りを南へと下り芝浦、東品川から山手通りで新馬場駅前を通過してR15へ。六郷橋付近で休憩後、あとはくるくるとひたすら南下して無事帰宅することができた。

 今回は鼻水もあまり気にすることもなく走行できてよかったのだが右ペダルの調子がいよいよ悪くなってきたようだ。本年の最長距離を更新したがへとへとになってしまった。大東京を走行したことでまずまずの充実感をあじわうことができた。後半部分は急ぎ足になってしまったので次回走行することがあったらもう少しゆっくりと観てまわりたい。

  
自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR