忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
去年の5月から1,700kmほど走行しているので前後のタイヤを入れ替えてみることにした。

タイヤはシュワルベ(Schwalbe)のビッグアップル20x2.0なのだがトレッドパターンを見てみると多少後輪のほうが前輪よりも減っているようだった。(まだそれほど摩耗していないようなので今の倍の3,500kmぐらいまでは余裕で走行できるかな…)

 まず、前輪のVブレーキを解放してタイヤの空気を抜き(タイヤが太いのでそのままでは引っかかって外せない)クイックレバーを緩めて取り外す。後輪も同じようにして、チェーンを外してから取り外した。
 
 次にタイヤレバーを使いタイヤをホイール(リム)から外す。泥がこびりついていたので簡単にたわしで水洗いしてから乾燥させておく。タイヤには取り付け方向があるらしく注意深く元のようにはめ込む。この時どちらが前輪から外したものでどちらが後輪からはずしたものか確信がもてなくなってしまったが摩耗してそうな方を前輪に取り付けた…。(意味ないじゃん。まあパンク修理の練習にはなったが…。)



 タイヤを自転車に取り付けて、Vブレーキを固定して、空気を入れて回転を確かめ無事作業を終了することができた。これで前後輪ともパンクしても修理は自前で済ませることができるだろう。

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR