忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
反町公園-中央卸売市場-臨港パーク-山下公園-中華街-前田橋(首都高下)-中村橋-八幡橋(R16)-磯子警察署前-R357-鳥浜-金沢柴町-海の公園-野島-野島展望台-夕照橋-雪見橋-六浦-朝比奈-相武隧道-横浜自然観察の森-いたち川沿い-笠間大橋-柏尾川沿い-戸塚駅前-R1-狩場町-保土ヶ谷駅前-高島町-青木橋-反町公園

走行距離:63.67 km
走行時間:3時間38分

平均速度:17.5 km/h
平均ケイデンス:70 rpm
最高速度:37.5 km/h
最高ケイデンス:118 rpm
積算走行距離:約19,818 km

最高気温:30.1℃
最低気温:24.6℃
平均風速:2.8m(北、東北東、南南東)
日照時間:3.9時間


●栄区、横浜自然観察の森にて


走行日:2012.9.16
 今回は金沢区の海の公園・野島まで走行。復路は雨の心配もあったが横浜自然観察の森にちょろっとよった。
 
 お昼前までに帰宅予定で午前7時過ぎに出発。今のところ晴れていて雨の心配もなさそうだが降水確率は50%なのでもたもたしているとどこかで雨に降られてしまいそうだ。久々にみなとみらいの臨港パークを経由して赤レンガパーク~山下公園とのんびりと走行。まだ朝早めの時間帯ということで人も少なめだ。パシフィコ横浜からコスモクロックあたりの車道に新たに自転車レーンができていた。歩道は走っちゃいけなくなるのかな?


●中区、臨港パークにて(上)/赤レンガパーク付近にて(下)


 山下公園をでて中華街で写真を撮影していると根岸線に乗れる駅はどこに行けばよいかと訊ねられたので先の通りにでて右折すれば石川町駅があると教えた。このところ尖閣諸島問題で中国本土では反日運動が激しく行われているらしいがここも影響がでてくるのだろうか。戦争とかに発展することはないだろうけど…。まだ開店している店舗も少ない路地を抜けて首都高速下の大通りへでる(0740)。ここから西へと向かって走行するがやはりまだ休日の早朝といえる時間帯なので交通量も少なめだ。堀割川沿いにでて八幡橋からR16号線~R357号線はちょっとペースを速めて走行。南東の空にちょっと暗い雲が増えてきて嫌な感じになってきた。やや追い風気味のせいかなかなか良い感じで金沢柴町に到着(0823)。中華街をでてから40分程度かかったようだ。海の公園に入ると何かのイベントがあるようで朝から結構な人がいた。


●金沢区、海の公園にて


 園内をうろうろしているとぽつぽつ雨粒落ちてきたのでトイレ前で雨宿り。ロードバイクの人とちょっと話しをしていたら雨も止んだようなので出発することにする。野島に上陸して伊藤博文の別邸周辺をうろうろする。まだ25kmほどしか走行していないが早めに補給ということでベンチに座って持ってきたあんパンを食べる。このあたりから眺める海もなかなか新鮮な感じでよいな。浮かんでいる柱は海苔の養殖のものらしい。


●金沢区、伊藤博文別邸付近にて

●金沢湾を望む


 天気は悪いが久々に野島の展望台に向かうことにする。展望台までは距離500m程度ある急坂(ルートラボによると標高差約45m、平均斜度約9.1%、距離約490m)をのぼらなければならないが…。半分以上立ち漕ぎでなんとかクリア…疲れた。息を整え展望台にのぼってみるがやはり雲が多く雨が降っているところもありそうだ。


●野島展望台より金沢区市街地、逗子・鎌倉方面を望む

●日産自動車テストコースを望む


 このままもときた道を引き返すのが無難そうだがせっかく久々の走行ということで横浜自然観察の森によってみることにする。R16号線にでて六浦交差点を左折するとまた雨がぱらついてきた。さてどうしたものかと思いながら直進していくが次第に雨足が強まってきたので大手ブックチェーン店の駐車場脇でしばらく雨宿りさせてもらう。15分ほどすると雨はあがり路面はまだウェットだが出発。


●環状4号線、朝比奈交差点にて


 朝比奈交差点を抜けて相武トンネルへ突入。排気ガスが充満していてむっとする。大型車が後ろからくるとすれすれなので一時停止してやりすごす。ふらつかないように発進。路肩が狭くかといって歩道も狭いので抜けるのに神経を使う…。いっそのことトンネル内では車道中央よりを走行して自動車をブロックしてしまうというのも…自己責任で…。


●金沢区・栄区、相武トンネルにて


 栄環境事業局前信号で道路を横断して急坂をのぼっていく。上郷・森の家という宿泊施設前を通過して大きくカーブしていくと横浜自然観察の森の案内板前にでた。車止めの柵を越えてしばらく進むと前方ににょろにょろとしたものが横切っていった。シマヘビだろうか…。この先は平坦基調となり鼬川の源流部をへて環状4号線にでるらしいが今回はコナラの道という散策路の一部を歩いてみることにする。舗装路を外れて細道に入っていくと右手に四阿が見えたのでそちらにいってみる。モンキチョウの広場という脇のあたりのようだ。引き返して自転車を押して進んで行くとヘイケボタルの湿地という場所にでた。道もやや湿っている感じなのでこの脇に自転車を駐輪して歩いていくことにする。


●栄区、自然観察の森にて


 ほどなく分岐地点となり登りとなる。蝉の鳴き声(12sec.)を聴きながらのんびりとのぼっていく。まだ蝉が盛んにに鳴いている。もう今年の聞きおさめかもしれない。左手の木々の間から眼下の住宅が見えてくるとほどなくビートルズトレイルに合流した。右へ行くと鎌倉天園、左へ行くと瀬上市民の森、大丸山方面だ。案内板をみると関谷奥見晴台というのがすぐ近くあるようなので寄ってみることにする。鎌倉天園方面に歩きはじめるとすぐにそれらしき階段があったのでのぼってみる。草が生い茂っていたので払いのけながら進むと開けた場所にでた。テーブルとベンチがあり写真撮影しているグループがいた。森ごしに市街地が見えている。横浜方面だろうかベイブリッジか鶴見つばさ橋のようなものが朧気に確認できた(1046)。今回は雨も心配なのでもときた道を引き返して帰ることにする。また天気の良い日に散策してみることにしよう。



●栄区、自然観察の森にて


 環状4号線にでてしばらく下っていくと再び雨がぱらついてきたのでユニクロの駐車場脇でしばらく雨宿りさせてもらう。今度はなかなかやまないようだ…。2~30分ほどしてようやく雨足が弱まってきたようなので出発。いたち川沿いの公園で小休憩。大通りだと車の水はねなどが怖いのでここから川沿いの遊歩道を走行していくことにする。そのうちに雨は完全に上がったが路面は濡れている。スリップしないように注意する。


●栄区、いたち川沿いにて


 笠間大橋を渡り柏尾川沿いにでる。自然観察の森での散策&雨宿りしてかなりタイムロスしたのですでにお昼を過ぎてしまった。



●栄区、柏尾川沿いにて


 この川の堤防はかなり高い。堤防の上に多くの鷺がとまって戯れている。途中で右岸に渡ると遊歩道は自転車と歩行者が分離されるようになった。ちょっと狭いが…。戸塚駅前からは国道1号線にでる。踏切は工事中(人は人道橋、車両は新たに側道を作ってアンダーパスで通過となるらしい)で柵の脇を通って渡る。路面もだいぶ乾いてきたようなのでペースアップ。保土ヶ谷の権太坂を越えて高島町に午後1時40分到着。青空が覗き出して暑くなってきた。反町公園で小休憩して午後2時過ぎに無事帰宅した。

 
●神奈川区、反町公園にて


 今回のコースは野島から相武トンネル付近までは若干走行しづらいが海、山?、川とほどほどの距離だけど楽しめた。見逃した所もいろいろあるのでまた走行してみることにしよう。

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR