忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-亀の甲橋(鶴見川沿い)-新羽橋(右岸へ)-鷹野大橋-矢上-御幸跨線橋-JR南武線平間駅前-ガス橋(多摩川左岸)-丸子橋(右岸へ)-二ヶ領せせらぎ館前-多摩水道橋-丸子橋(左岸へ)-ガス橋-御幸跨線橋-矢上-越路-鷹野大橋(鶴見川沿い)-新羽橋-亀の甲橋-新横浜

走行距離:62.33 km
走行時間:3時間1分

平均速度:20.6 km/h
平均ケイデンス:84 rpm
最高速度:44.5 km/h
最高ケイデンス:121 rpm
積算走行距離:約19,667 km

最高気温:32.6℃
最低気温:24.8℃
平均風速:3.4m(南南西、南南東、南)
日照時間:11.6時間


●多摩川沿い(川崎市中原区、等々力付近)


走行日:2012.8.19
 今回も午前中にトレーニング的?に多摩川沿いを走行。午前7時頃に出発と予定より1時間遅れた…。青い空と雲が広がっていて気持ち良いが暑くなりそう…。新横浜から鶴見川沿いにでようと亀の甲橋を渡るときにペットボトルが落下。ボトルカバーを装着していなかったので固定が緩かったようだ…。底部のネジを緩めてきつく固定しなおして出発。ボトルは損傷しなかったが蓋が一部欠けてしまっていた。凸凹道になると水が飛び散るのでやや速度を落として路面を選んで走行していく。新羽橋で右岸に渡る。半分くらいボトルの飲料を飲んだらそれほど飛び散らなくなった。鷹野人道橋を渡って鶴見川沿いを離脱し多摩川のガス橋方面に向かう。


●鶴見川沿い、港北区、鷹野大橋付近にて

●川崎市中原区、JR南武線平間駅前にて


 跨線橋を渡ってJR南武線平間駅前を通過しガス橋にでる。歩道は結構混雑していたので車道を走行して橋を渡る。ガス橋脇のトイレ前で小休憩。この辺りは木陰が続いていて夏場は助かる。



●多摩川、ガス橋近辺にて

●多摩川、丸子橋にて


 丸子橋で右岸に渡り多摩川サーキット跡地?の凸凹舗装を通過して等々力付近の休憩所で小休憩。第三京浜を過ぎたあたりの川原では昨日、花火大会があったらしく後片付けが行われていた。


●多摩川沿い、(川崎市高津区、丸子橋〜二子橋間にて)


●川崎市宿河原、二ヶ領せせらぎ館前にて


 二子橋をくぐりやや疲れながら二ヶ領せせらぎ館前に到着(0828)。ここまで休憩こみで約1時間半ちょっとかかったようだ(約30km、鶴見川経由でなく最短距離でくると途中坂は多いが約22km)。水分補給などして休憩。とりあえず少し先の多摩水道橋までいってみることにする。


●川崎市多摩区、多摩水道橋付近にて


 今回は丘越えせずにもときた道を引き返すことにする。復路は向かい風区間が多い…。


●多摩川沿いにて


●多摩川沿い(川崎市中原区、等々力付近)にて


 9時20分頃にガス橋着。暑いので水道水で冷却。往路と同じ経路で鷹野大橋まで走行し鶴見川沿いにでると途中、月例マラソン開催中ですという看板がある。この暑さでマラソンというのも大変そうだ。


●鶴見川沿いにて(鶴見区、樽綱橋近辺)


 亀の甲橋にへろへろになりつつ10時すぎに到着。今週もこの時期にしては空気が澄んでいるようで丹沢が見えていた。


●鶴見川沿い、港北区、亀の甲橋にて


 途中、公園の水道で頭から水をかぶりクールダウン。午前10半頃に無事帰宅した。帰宅すると高校野球の3回戦、桐光学園(神奈川)対浦添商業(沖縄)の試合が始まっていた。この試合は勝ったけど翌日の準々決勝、光星学院(青森)戦は残念ながら点取れず負けてしまった。桐光の松井投手の奪三振記録は歴代3位に終わったようだ。今回は起きるのが遅かったため朝食にコーヒーとバナナ1本のみ、走行中はスポーツ飲料を摂取したが後半にややばててしまった。やはり60kmをそこそこのスピードで走り続けるにはもっとしっかりと朝食を食べておかないといけないようだ。

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR