忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-多目的遊水池-落合橋-中山工業団地入口-都橋南-恩田川沿い-農道-新治町-梅田川沿い-川井本町(R16)-海軍道路-瀬谷踏切-鹿島橋(境川沿い)-遊水池公園-藤沢橋-藤沢跨線橋-辻堂海浜公園-湘南海岸サイクリングコース-R134-湘南大橋-花水川橋-大磯-二宮-国府津-岡入口-曽我梅林-岡入口(R1)-国府津-二宮-大磯-平塚-茅ヶ崎-藤沢橋-境川沿い-境橋-瀬谷-海軍道路-R16-鶴ヶ峰-西谷-和田町-三ツ沢上町-西神奈川-岸根-新横浜

走行距離:142.50 km
走行時間:7時間8分

平均速度:19.6 km/h
平均ケイデンス:80 rpm
最高速度:40.0 km/h
最高ケイデンス:215? rpm
積算走行距離:約18,281 km

最高気温:12.0℃
最低気温:3.7℃
平均風速:3.5m(北、東南東、南南東)
日照時間:9.3時間


●小田原市、曽我梅林にて

走行日:2012.3.20

自転車関連のブログランキングへ
 今回はまだ梅が見頃だというので小田原の曽我梅林まで久々(約4ヶ月振り)に100km超の走行。気持ち良く晴れていたので早朝から出発したかったけどなんだかんだで午後10時半近くと遅くなってしまった。R1で行くと最短距離だけど鶴見川・境川経由でいくことにする。中山あたりから梅田川沿いをのんびりと走行してR16号線にでる。川井インター入口から海軍道路入口までは路肩狭く歩道も狭いうえにトラックも多いので走りづらい区間だ。海軍道路の桜並木を抜けて(もう数週間すると満開になるのだろうか)瀬谷踏切先で右折し境川沿いにでる。


●瀬谷区、海軍道路にて


 出発時間が遅かったのでもうお昼近くになってしまった。まあとりあえずいけるところまでいくことにする。今日は天気が良く風も穏やかで気持ち良い。ほどなく鷺舞橋前の休憩所に到着。鹿島橋から約30分ほどとなかなか良いペースだったけどちょっと疲れた。花粉のせいなのかどうなのか鼻水も垂れてきたのでトイレで洗顔して10分ほど休憩。天気が良いせいか休憩所も賑わっている。


●境川沿いにて


 15分ほどで終点の休憩所に到着。まだまだ元気なのでなかなか快調だ。ここで3分ほど休憩して出発。藤沢橋にでて県道30号線で浜須賀方面に向かうことにする。藤沢警察署前の二差路での信号はやや面倒だ。辻堂海浜公園に1時すぎに到着。藤沢橋から30分はかかっていなかっただろう。公園内は春といった感じで大勢の人が遊んでいた。園内を抜けてR134上を通って湘南海岸にでる。やっぱり相模湾はいいなあ。


●湘南海岸、辻堂海浜公園付近にて


 でも津波は怖い。去年の東北の地震のような高さの津波が押し寄せてしまったらなんにもできないのだろうな…あまり怖いことは考えないようにしよう。ちょろっと海岸沿いのサイクリングコースを走行してR134号線にでる。相模川を渡り、花水川橋の先のコンビニ裏の堤防で10分ほど補給休憩。


●花水川橋コンビニ裏の海岸にて


 時刻はと時計を見ると午後2時ちょっと前。微妙な時間だ…。この先は何度か走行したことがあるし酒匂川の手前までなので1時間もあれば着くだろうということで出発することにする。ここから信号以外はノンストップで国府津駅の先の岡入口に午後2時38分頃に到着。花水川橋のコンビニからここまで約38分ほどかかったようだ。


●国道1号線、岡入口にて


 岡入口の信号で呼吸を整える。釣具屋さんの奥のほうにトンネルが見えている。トンネル(東海道線高架下)を抜けると神社前にでた。国道とはうってかわって静かでほっとするがほどなくガソリンスタンド先で県道と合流する。民家の庭先の梅も見頃といった感じでなかなか綺麗。小さな丘をひとつ越えると梅林の入口らしき場所にでた(1452)。曽我別所梅林信号の脇に案内板がある。脇の道をのぞいてみると梅林らしきものが見えたのでいってみることにする。天気も良く青空に箱根の山並をバックにたくさんの梅の花が満開ということでなかなか綺麗。






●小田原市、曽我の梅林にて


 富士山は到着時は雲に隠れて見えなかったが帰る頃にはうっすらとだが姿を現してきた。ちょろっと散策して折り返すことにする(1522)。(小田原牧場アイス工房といのがすぐ近くにあったようだ…今回は地図を確認することなくでてきてしまったので見逃していた…また次回にきたときによってみることにしよう)



●小田原市、曽我の梅林にて


 復路は大磯城山公園で補給休憩、花水橋に1622到着。


●大磯町、花水橋にて


 馬入橋を1637頃に通過。菜の花畑が見える。


●国道1号線、平塚市、馬入橋にて


 かなりへとへとになりながらR1を走行。太腿も張ってきて思うおうに脚が回らなくなってきたがなんとか境川沿いに帰還。鷺舞橋前の休憩所に着く頃には日没近くになってしまった(1740)。


●境川、泉区、鷺舞橋前の休憩所にて


 まだここから30km超ある。行きの30kmと100km走った後の30kmでは辛さがちがう(あたりまえだ…)。すでに110km超と今年の最長距離走ったので輪行して帰ろうかとも思ったが(ここからだと湘南台駅、ゆめが丘駅、下飯田駅(相鉄線、横浜市営地下鉄)が割と近いようだが)結局自走することにする。団地が続く区間あたりで薄暗くなってきたのでライトを点灯、境橋で環状4号線にでて、海軍道路、R16、鶴ヶ峰、和田町から三ツ沢方面にのぼり家に着いたのは1930頃とまあ予定どおりといえばほぼ予定どおりの走行となった。
 今年はまだ100km超の走行はなかったのでどうかなと思ったがなんとか走りきれてよかった。休憩は極力少なめでそこそこのスピードで走りつづけたので平均速度も19.6km/hとまずまず。復路の渋滞すり抜け区間などがなければもうちょっとあがっていただろうけど結構疲労していたのでこんなものだろう。お尻のほうはなんとかもったようだ。首の裏が筋肉痛、太腿と脛に張りがあり手にややしびれまではいかないが違和感があったがそれも今日には殆んど回復してきたようだ。もう一回ぐらい長距離に体を慣らさないと峠方面とかはまだ無理かな…。それにしても横浜から小田原まで大きな故障なしに行って帰ってこれるなんて自転車って凄いな(時間はかかるし疲れるが…)。そういえば今回はペダルの異音はなぜだか直っていたがチェーン落ちが何度かあったな…交換しなければ…。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR