忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-亀の甲橋(鶴見川左岸沿い)-新羽橋(右岸へ)-鷹野人道橋-小倉緑道-鹿島田跨線橋-ガス橋-大師橋-多摩川河口(羽田)-大師橋-丸子橋-等々力緑地-小杉十字路(中原街道)-千年(ちとせ)-野川-のちめ不動前-勝田橋-向原-平台-東方原-佐江戸-地蔵尊前-落合橋-鴨池人道橋(鶴見川右岸沿い)-新横浜

走行距離:74.57 km
走行時間:3時間59分

平均速度:18.5 km/h
平均ケイデンス:76 rpm
最高速度:48.0 km/h
最高ケイデンス:227 rpm?
積算走行距離:約16,878 km

最高気温:29.4度
最低気温:22.8度
平均風速:3.3m(北、南東、南)
日照時間:7.8時間


●多摩川河口、羽田付近にて
走行日:2011.7.24

自転車関連のブログランキングへ

今回は多摩川河口まで走行した。8時半と遅めの出発。天気はやや雲が多めな感じ。新横浜あたりから鶴見川沿いで下流に向かう。鷹野人道橋で左岸に渡り末吉橋手前のスロープを降りて南加瀬交番から夢見ヶ先動物公園方面に向かう。このあたりの道はややごちゃごちゃとしていて一方通行になっていたりする。標識には自転車は除くとは表示されていなかれど前を走行している人につられて進入…。鹿島田跨線橋を渡り鉄道沿いにガス橋方面に向かう。

●新横浜公園付近にて(左上)/鷹野人道橋にて(右上)
  小倉小付近にて(左下)/鹿島田跨線橋にて(右下)

 ガス橋を渡り下流方面に向かうことにする。多摩川大橋をくぐり六郷橋をぬけてほどなく大師橋に到着。サイクリングコースはこのあたりで終了だけどさらに川沿いをいくと見覚えのある赤い鳥居が見えてきた。

●多摩川沿いにて

●弁天橋にて

 鳥居の先は羽田空港の敷地内だ。草叢を自転車を押して進んでいく。バッタがぴょんぴょんと飛び跳ねている。“多摩川左岸、海から1km”という柱が現れる。せっかくなので0km地点を確認しておこうということで更に進んでいく。確か堤防にプレートが埋め込まれているとかだったはず。はしけのようなところで立ち入り禁止となってしまったのでいったん歩道へでる。トンネル手前でUターンし脇の堤防沿いにでる。モノレールが何台も通り過ぎていく。羽田空港は滑走路が増設され国際線も就航するようになったということで以前よりも頻繁に飛行機が着陸してくる感じ。しばらくぼんやりと眺めたのち0km地点はどこだろうと堤防沿いに戻っていくとあった。0.0kmと表示されている丸いプレートが埋め込んであった。付近の目印としてはモノレール下の横断歩道(信号)、対岸の運河といったところか。

●多摩川左岸河口付近にて

●多摩川左岸河口プレート

 さて0km地点も確認できたことだし帰ることにした。復路はそのまま左岸を丸子橋まで走行し右岸に渡る。橋の下ではバーベキューを楽しむ人でいっぱいだ。等々力緑地前でスロープを降りて緑地内を通り抜けて中原街道にでる。

●等々力緑地付近にて(上)/中原街道沿いにて(中)/鶴見川沿いにて(下)

 今回は中原街道経由で帰ってみるかということで右折、結構アップダウンがある感じだ。東方原バス停横を左に曲がってみると農業専用地区となっていてランドマークタワーなども見えていた。このあたりを探索するのも楽しそうだ。都筑区内を抜けて落合橋から鶴見川沿いに走行してお昼すぎに無事帰宅。半袖で日焼け止め塗ってなかったので腕がかなり焼けて痛い…。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR