忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
先日のパンクしたチューブの修理とボトルケージ装着アダプターを取り付けてみる。

パンクの原因はまたもやパッチ修理ミスだったようで端から僅かに漏れていた。ということで糊を塗って圧着しておいた。取付アダプターはリクセンカウルのボトルクリック(AM840)というワンタッチでボトルケージが着脱できるものを以前に購入しておいたので取り付けてみることにした。取り付け場所を決めるのに難儀した…。最初にフレームに括り付けていたボトルケージを取り外して替わりにと思っていたけど結構高さがあるし乗り降りのときに邪魔くさく感じそう…急坂などではボトルが落下する危険性が高いのでハンドルステム(ポスト?)の後側に装着してみたが…折り畳めなくなった(上の方か横に向ければ大丈夫そうだが)。ということでとりあえず前側にしてみたがどうかな…。ワイヤー類に若干干渉気味だけどボトルケージ程度ならスリムなので隙間から取り出せそうなので我慢できるかなといった感じだ。ここなら落下することもないししばらく様子を見てみよう。シートポストに取り付けられれば良いのだけど折り畳み時に上げ下げするので無理そうかな。あちこち付け外してしまったので取り付け用のステンレスバンドがいびつになってしまって見栄えが悪くなってしまった。これはホームセンターなどで調達できるのかな…幅は8mm程度でハンドルステム(ボスト?)下部にに装着する場合に長さは150~160mm程度あればよいのだけど(フレームに取り付ける場合はもうちょっと必要だ)。ついでにチェーンに注油をしておく。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR