忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-亀の甲橋(鶴見川沿い)-新羽橋-庚申堀-第三京浜上(富士見橋)-新栄高校前-新栄高校入口-都筑緑道(せきれいの道〜ささぶねの道)-都筑図書館-中村(区役所通りへ)-瑞雲寺南-精進橋(鶴見川沿いへ)-亀の甲橋-新横浜-岸根-東神奈川駅前-二ツ谷-滝の橋-みなとみらい大橋-日本大通り-横浜公園-関内駅前-長者町5(R16へ)-吉野町3(鎌倉街道へ)-弘明寺-上大岡駅前-日野立体-清水橋-港南台5-ひよどり団地入口-円海山頂上近辺-ひよどり団地入口-港南台5-清水橋(鎌倉街道へ)-上大岡-関内駅前-本町3-万国橋-みなとみらい-神奈川区役所前

走行距離:76.60 km
走行時間:4時間53分

平均速度:15.6 km
平均ケイデンス:68 rpm
最高速度:40.5 km
最高ケイデンス:119 rpm
積算走行距離:約12,974 km

最高気温:16.2度
最低気温:7.7度
平均風速:2.1m(西北西、東北東、西)
日照時間:9.1時間

走行日:2009.12.6

自転車関連のブログランキングへ

今回は昼過ぎから都筑図書館に行くついでに緑道をポタリング後時間があれば神奈川自転車散歩に掲載されていた“ツール・ド・金沢”のコースを回ってこようなどと思いながらとりあえず出発。風も穏やかで絶好のサイクリング日和といった感じ。
 まずは新横浜から日産スタジアム前にでると何やら屋台等がでていて通路は人で溢れていたのでちょっと迂回して亀の甲橋にでる。鶴見川左岸沿いを走行して新羽橋で川沿いを離れて第三京浜の上の橋にでてみる。このあたりは見晴らしが良くてみなとみらいや新横浜方面のビルが良く見える。


●第三京浜上にて

 ちょっと迷いながら新栄高校裏手から大通りにでて新栄高校入口を左折しバス停近くに緑道の入口らしきところがあったので今回はここから走行してみることにする。
 緑道は昨日の雨で湿っている。落ち葉も多いし石畳や未舗装路ということでスリップしないように気をつけて走行していく。まだ紅葉している木もところどころにありなかなか綺麗だ。

●都筑緑道にて
 
 せせらぎ公園には小さな池があり奥に古民家があった。何かの鳥を撮影しているのかカメラを携えた一団がいた。
 いくつかの橋を渡ったり橋の下をくぐったりしながらせきれいの道からせせらぎの道へと多少アップダウンのある道をすすんでいく。

●都筑緑道にて

 北部病院方面という標識に従い坂道を上ると都筑中央公園入口あたりにでた(もっとスムーズにいけるルートはありそうだが…)。ちょっと迷いながら図書館のある都筑区役所に到着した。区役所前はメタセコイア?の紅葉した並木が続いていて綺麗だ。

●都筑区役所付近にて

 その後区役所通りにでて一気に坂道を下り瑞雲寺南まで豪快に下っていく。精進橋あたりで逆方向にいってしまい引き返して鶴見川沿いにでる。今回はサイクリングコースに入らないで脇の側道を走行していくことにした。鴨居あたりから道幅も狭くなり自動車も裏道として進入してくるのか走行しづらくなったのでスロープから土手上のサイクリングコースにでることにした。

 亀の甲橋から新横浜方面に向かい競技場脇を抜け駅前公園の入口あたりで外国人がインラインスケートをしていた。さすが西洋人はスラリと手足が長くてさまになっている。トイレで用を足したあとまだ時間は大丈夫ということで上麻生線にでて東神奈川まで行きみなとみらいをぬけて日本大通り前の公園の広場に入ると大桟橋に客船が停泊していた。日本大通りを横浜スタジアム方向に進み振り返ると銀杏並木の先にさきほどの客船が見えた。


●日本大通り付近にて

 もう4時近くになり日没時刻も迫ってきた。ということで“ツール・ド・金沢”はまた次の機会にしてとりあえず象の鼻公園あたりから客船の出港を見送るか(後で調べると数十分後に出港したようだ)円海山までいって夕焼けをみてくるかと考えたが今年はこのままいくと去年よりやや走行距離が少ないということで少しでも走っておこうと円海山に向かうことにした。鎌倉街道にでるまでは信号ストップがやたらに多いのでストレスがたまる上に日没時刻も迫ってくる。上大岡駅前を抜けて日野立体を通過し清水橋を左折し上りに入る。頂上の港南台5の交差点までのぼると日没後の夕焼けが広がっていた。

●港南台5交差点にて

 ちょっと遅かったなと思いながら左折してひよどり団地入口からきつめの坂をのぼり丸舗装の激坂に突入。あたりはますます暗くなってきた。ほとんど立ち漕ぎで数百メートルのぼっていく。久々のちょっと長めの激坂ということで呼吸がくるしいがなんとか踏ん張って頂上にでる。まだいくらか夕焼けで空が染まっていた。呼吸が苦しい。富士山は雲隠れしていたけど箱根の山が綺麗に見えていた。


●円海山頂上近辺にて
 
 5分ほど休憩し写真撮影してから反対側のみなとみらい方面の展望もみてみようということで畠の中の暗い畦道を自転車用のライトで照らしながら歩いていくと見事な夜景が広がっていた。壊れかけたベンチがあって先客の人が一人座っていた。畠の周囲をちょっと回ってからベンチまで引き返し缶コーヒーを飲んで一息ついて引き返すことにした。

●円海山頂上近辺より横浜市街地を望む

 さきほどの急坂をこわごわと下って環状3号線にでる。右折してR16号線にでるのも面白そうだったがすでに暗くなってしまったということで走りなれた道を戻って鎌倉街道にでる。ちょうど休日の帰宅時間帯ということで道は混んでいておまけにバスと同期して抜きつ追われるつしてしまい走り辛かった。

 関内駅前を抜けて万国橋あたりまでくるとみなとみらいの夜景が綺麗だったので写真撮影してみる。そろそろクリスマスのイルミネーションのシーズンらしく三脚を持ったカメラマンがずいぶんといる。自転車を押して汽車道を歩いてみることにした。その後すこし運河沿いをうろうろとしてから帰ることにした。たまにみなとみらいを夜間走行というのもイルミネーションが綺麗で中々楽しいかな。今の時期は寒いけど…。
 

●みなとみらいにて

 円海山頂上付近(といっても標高150mほどしかありませんけど…)まで片道20kmちょっと(じゅうぶん遠いとも…距離感覚が…)思っていたより近かったけど横浜中心街を抜けるのでちょっとストレスがたまるのが…。山下公園方面に抜けて本牧方面を回ってR16〜環状3号線のほうが快適に走れるかもしれない。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR