忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
ランス・アームストロング、サリー・ジェンキンス著、曽田和子訳「毎秒が生きるチャンス!」(学習研究社)を読む。

自転車関連のブログランキングへ


 「毎秒が生きるチャンス!」を読んでみる。
 
 目次
 
第一章 舞い戻り
第二章 ふつうの男
第三章 晴れない疑惑
第四章 信じるもの
第五章 向かい風
第六章 ブルートレイン(ル・トラン・ブルー)
第七章 家の前のベンチ
第八章 もう一つのフィニッシュライン

 あとがき(ランス・アームストロング基金について)
 訳者あとがき

 癌を克服して1999年に世界一過酷といわれる自転車レース、ツール・ド・フランスに優勝したランス・アームストロングの半生を描いた「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」の続編。
 2000年のレースに勝ち連覇を成し遂げ、ドーピング疑惑に悩まされ、双子の姉妹の誕生、家族、チームメイト、ライバルとの人間関係や癌患者への励ましなど2003年に5連覇を達成をするまでが書かれている。
 前作のような感動はなくたんたんとレース中のエピソードなどを交えて綴られている感じ。
 現在(2009.5)ジロ・デ・イタリアに参戦中で第8ステージ終了時点で4分39秒遅れの25位につけているようだがこの後巻き返しがあるのか楽しみである。(いつも途中で寝てしまうのだけど…)
 そうそう癌といえば自転車名人?の忌野清志郎さんも先日亡くなられてしまったようで…ご冥福をお祈り申し上げます。
 
自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR