忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
長時間走行していると姿勢が変えられないと少し疲れるので試しに“TIOGA パワースタッド6mini”という極短のバーを取り付けてみた。

ブレーキレバーやシフトレバーを内側に寄せなくてはならないがハンドルがライズ(湾曲)しているためにブレーキの取り付けが変な角度になってしまった。
 まあなんとか操作はできるが早急に何か対策をしたいと思う。(ハンドルをストレートのものに替えるか、グリップシフトをシフトレバー式のものに交換するか)
 まあやたらといじると不具合がでるものである。


 合わせて、この所毎回右膝の筋が痛くなるのでサドル位置を調整してみることにした。クランクを地面と水平にしてペダルに足の母子球部分を乗せた時に膝の裏から垂らした五円玉がペダル軸の中心近くになるように鏡をみながら調整してみたけっか少し前に出すこととなった。
 サドルの高さは折り畳んでしまうとその都度高さが変わってしまうのは折り畳み自転車の宿命だが、毎回ぴったり同じにするのは不可能なので取りあえず油性ペンでマーキングしておいた。数ミリの誤差はでるだろうが…。
 折り畳み自転車でポジションの調整というのはいろいろ難しい所があるようだ。


拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR