忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
東神奈川-みなとみらい地区-山下公園-山下橋(中村川沿いへ)-石川町駅前-千歳橋-吉野町3(鎌倉街道へ)-最戸橋-上大岡駅南-上大岡小西-関ノ下-清水橋-南河内-鎌倉女子大前-小袋谷-北鎌倉駅前-円覚寺前-亀ヶ谷坂切通し-海蔵寺-寿福寺-佐助トンネル-佐助稲荷神社-銭洗弁天-源氏山公園-葛原岡神社-法務局前-新佐助トンネル-長谷大谷戸-高徳院前-甘縄神明宮前-長谷観音前-長谷駅前-星の井通-坂ノ下-稲村ガ崎-腰越橋-手広-富士見町-大船駅前-鎌倉女子大前(鎌倉街道へ)-公田-上大岡駅前-吉野町3-前里町4-日ノ出町(横浜駅根岸道路へ)-西平沼橋-浅間下郵便局前-青木橋

走行距離:76.90 km
走行時間:5時間14分

平均速度:14.6 km
平均ケイデンス:62 rpm
最高速度:41 km
最高ケイデンス:106 rpm
積算走行距離:約9,541 km

最高気温:9.8度
最低気温:3.5度
平均風速:3.3m(北、東、東南東)
日照時間:9.6時間

走行日:2008.12.7

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは晩秋の鎌倉を走行した。
 
 出発は午前10時近くと遅くなってしまったので80kmほどで往復できそうな鎌倉に向かうことにした。
 
 まずは今月初めから開通したという臨港幹線道路の様子を見てみようということで東神奈川から橋本町方面に向かう。瑞穂大橋(この橋はだいぶ前からできていた)を渡り橋本町から中央卸売市場に向かう区間(コットン大橋)は歩行者、軽車両通行禁止となっていていた。一番見晴らしが良い部分なのでちょっと残念…。
 仕方がないのでぐるっとまわってみなとみらい大橋から臨港パークに向かう。

●コットンハーバー前の臨港幹線道路(上)
 みなとみらい橋、臨港パークにて(下)

 中央卸売市場からみなとみらい地区にも新たに橋(みなとみらい橋)が架けられていてこの部分は歩道があり散策できるようになっていた。(中央卸売市場入口を直進してきてこの橋からみなとみらい方面にショートカットできるようになり便利になりそうだ)

●みなとみらい橋からみなとみらい地区、ベイブリッジを望む
 
 みなとみらい地区をのんびり走行して日本大通り、山下公園通りと走行するが先日の嵐で銀杏もだいぶ散ってしまったようだった。

●開港記念会館を望む/山下公園通りにて

 山下公園通りから山下橋を渡り元町方面に右折。首都高速高架下の中村川沿いに走行していく。石川町駅前を通過し堀割川の合流地点で行き止まりとなったので右折し吉野町から鎌倉街道に入る。
 
 上大岡駅前の手前で裏道に進入してみるが一部道が狭かったりアップダウンもあるのでここは素直に駅前を通過するほうが良いか…。曲がり角を間違えてしまい笹下釜利谷道路に出てしまったので引き返す感じで関ノ下から再び鎌倉街道に復帰する。
 
 清水橋を過ぎると上り坂となるがこちら側からだとたいしたことはない。豪快に下って鎌倉女子大前を左折し小袋谷を左折するとほどなく北鎌倉駅前に到着。ここまで約2時間50分ほどかかったようだ。今回は寄り道が多かったので普通に走れば2時間ちょっとだろうか。ここでしばらく休憩していると地元の方ですかと声をかけられる…。
 
 この先のルートを地図で確認してから円覚寺の入口までいくが凄い人なので亀ヶ谷坂切通しに向かうことにした。北鎌倉側はそれほどでもないが扇ガ谷(おうぎがやつ)方面は結構急傾斜だった。

●円覚寺前にて(上)/亀ヶ谷坂(中左)/海蔵寺にて(中・下)
 英勝寺前にて(中右)

 JRの高架下を通り右折して海蔵寺に向かう。休日のお昼すぎなので結構人が歩いている。海蔵寺をちょっと見学して引き返して英勝寺前、寿福寺をちょっと見学(境内には入れないようだ)。
 
 銭洗弁天方面へという案内標識に従って右折し佐助トンネルをぬけて佐助稲荷神社に向かう。参道の石段に鳥居が連なっていて独特の雰囲気。のぼりきると狭い境内に結構人がいた。せっかくのぼってきたのでお参りする。

●寿福寺前にて(上)/佐助トンネル(下左)/佐助稲荷神社にて(下右)

 銭洗弁天手前で急坂が現れた…。ちょうどカーブを曲がったところに入口があり大賑わいとなっていた。ちょっと中を覗いてからさらにのぼっていこうとするが坂が急すぎて一旦下って勢いをつけないと漕ぎはじめることができない…。

●銭洗弁財天前あたりの急坂

●銭洗弁財天にて

 観光客から“スゲー”とか“頑張って”とか声援をもらいながらなんとか源氏山公園入口に到着した。ちなみにギヤは39T×28Tという(Dahon Speedのノーマル状態で一番軽いギヤは53T×32T)軽い組み合わせだったので座ったままいけた。もうちょっと距離があったりするとどうだかわからないけどこれなら大抵の坂道は登坂できそうな感じではあるなあと思った。
 ぽっかりと開けたこじんまりとした広場に源頼朝の像があったが紅葉のほうはそろそろ終わりといった感じで期待したほどではなかった。

●源氏山公園にて(上・中左)/化粧坂入口にて(中)
 葛原岡神社前にて(中右・下左)/日野俊基の墓(下右)

 ちょっと補給休憩後に引き返していくと化粧坂(けわいざか)という案内板があったが今回はパスすることにした。
 反対側に奥へと進んでいく。葛原岡神社前ではなにやら石に皿を投げつけている人がいた…。(魔去る石といって魔除けになるそうだ)
 日野俊基の墓周辺はちょっと淡いながらもなかなか綺麗な紅葉、あんまりのんびりしていると日が暮れてしまうのできた道を引き返すがもの凄い急坂で怖い怖い…。

●日野俊基の墓前の紅葉

 新佐助トンネルをくぐって大仏様のある高徳院に向かうことにした。鎌倉らしく人力車とすれ違ったりしながら大通りにでると人でごった返していた。とりあえず入口までいくが大混雑だったので今回はやめてちょっと甘縄神明宮前に寄ったあとに稲村ガ崎に向かった。

●大仏行きのバスと江ノ電

 長谷駅前を通過し江ノ電の踏切を渡ると夕暮れ時の湘南の海が見えた。天気が良いのできらきらと青く輝いていて心地良い眺めだ。

●坂ノ下付近から海を望む

 稲村ガ崎に向けて歩道をちんたら走っていく。稲村ガ崎海浜公園に着くと江の島の後方に富士山が逆光の中に浮かんでいた。公園内と海岸を少し散策しているとだんだんと陽が落ちてきた。今日は良い天候だったということで夕景目当てに次第に人も増えてきた。

●夕暮れ時の稲村ガ崎

 この後、極楽寺駅方面を回って鶴岡八幡宮によって朝比奈峠方面に向かい鎌倉霊園の奥からハイキングコースにでれるのか調査してもしでられるようならビートルズトレイルを通って円海山に抜けてみようなどと思っていたがあまりにも夕焼けが綺麗になりそうな感じだったので予定を変更して見物していくことにした。


●稲村ガ崎からの夕景

 素晴らしい夕景を眺めたあとはR134号線沿いを走行していく。

●稲村ガ崎付近からの夕景

 七里ヶ浜あたりの駐車場でもうちょっと写真をと思ったのだけれどメモリー不足で(先日激安だった2GBのSDメモリーを購入したのだが入れ替えたものと思っていたが…解像度の設定を大きくしてしまっていたのだ…。すでに150枚ほど撮っていた…)撮影不能なのであきらめて帰ることにする。

 腰越橋で右折して柏尾川沿いから大船駅前、鎌倉女子大前から鎌倉街道と走行し今回はそれほど距離も走っていないし稲村ガ崎でずいぶんと休憩したということで足がまわるまわる。鍛冶ヶ谷付近の坂を快調に上って日ノ出町からはあえて坂道となる横浜駅根岸道路で浅間下方面に抜けて午後7時頃に無事帰宅した。
 
 鎌倉の紅葉は今回まわったコースでは先日の嵐でかなり散ってしまったものもあったようでどうだったのかなという感じだったけどまあまずまず楽しめた。
 気温も低めで水分補給もそれほど必要なくて(300mlくらい飲んだか)出掛ける前に食事もしてきたのでドーナツ一個補給しただけと随分と燃費が良い感じ。(帰宅後もそれほど腹が減っているというkともなかった)
 ちょっと長い時間休憩したりすると寒くなってしまうけど今ぐらいの気候だと効率よく走行できるようだ。

 それからデジカメの時計は気づかないうちにだいぶ狂ってしまっていた。(約50分ほど)まあ購入してからもう3年近く使用しているのだが最初に一度合わせたきりだったので…。これからは一ヶ月ごとに合わせるようにしようかな。
 さらに今回はごっついワークブーツで漕いだためかつま先がハーフクリップにうまくおさまらないので変な負荷がかかったようで結束バンドが切れて片方外れてしまった…。
 鎌倉の散策&紅葉、湘南の海での綺麗な夕景もみられてちょっと失敗もあったけど充分満喫した一日となったかな。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR