忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
岸根-新羽踏切-多目的遊水地-小机大橋(鶴見川沿いへ) -鴨池大橋-天神橋-市が尾高校前-常盤橋-寺家ふるさと村-鶴川駅付近-袋橋-図師-小山田-鶴見川源流-尾根幹線道路-長池公園-総合福祉センター(唐木田駅付近)-多摩東公園-若葉台公園-くじら橋(稲城中央公園)-榎戸-よみうりランド前-菅仙谷-京王稲田堤駅-矢野口(多摩川原橋渡り多摩川左岸へ)-関戸橋-府中四谷橋-関戸橋-交通公園-新大栗橋-連光寺坂上-都立桜ヶ丘公園-連光寺-稲城台病院入口-尾根幹線道路-矢野口-多摩川原橋(多摩川左岸へ)-多摩水道橋-丸子橋-中原平和公園-日吉-菊名

走行距離:約123.13 km
走行時間:約6時間54分

平均速度:17.8 km
平均ケイデンス:64 rpm
最高速度:49(坂) km
最高ケイデンス:105 rpm
積算走行距離:約4,399 km

最高気温:30.1度
最低気温:24.3度
平均風速:4.0m(西南西、南南東、南)
日照時間:4.7時間

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは鶴見川を源流まで遡り多摩の丘陵地帯を走行し多摩川を下ってくるという計画を建ててみた。

 いつもとは少しルートを変えて上麻生線を直進し小机駅手前の新羽踏切を右折する。日産スタジアム(横浜国際競技場)ができたためにもともと亀の甲橋まで一直線だったが現在は大きく左に湾曲して少々上り坂となり多目的遊水地という信号にでた。左折すると小机大橋、右折すると日産スタジアム方面となるようであった。

 左折して小机大橋より鶴見川サイクリングコースに進入する。ちょっとまだ身体が起きていない感じで重い。まあ、鶴見川源流までは去年も走行していたこともありいくぶん気楽ではある。台風の影響もそれほどなかったようで路面状態もまずまずであった。ほどなくサイクリングコース終点(起点)の常盤橋に到着する。ここまで約1時間でアベレージも20km台前半とまずまずのペースでこれた。

 ここで少しスローダウンしてさらに川沿いを進み川内橋を渡って寺家ふるさと村に向かう。(このあたりの川沿いは砂利道だったと思っていたのだが舗装されているようだ)とりあえず田んぼのまわりを一周して再び鶴見川沿いに復帰する。


●寺家ふるさと村にて

 この先の鶴見川左岸は鶴川駅の手前までに早野川、新福寺川、麻生川、新光寺川と頻繁に合流している。
 新袋橋から芝溝街道を走行して図師で左折すると交通量もへって走りやすくなる。道沿いの田んぼに凝った案山子がたっていると思ったら案山子フェスティバルが開催中と表示してあった。


●図師付近の案山子
 
 しばらく走行してなんだか去年きた道と違うなあと思って地図で確認すると一本手前の交差点を曲がってしまったようだ。(図師大橋が正解)道を引き返して小山田緑地管理所という表示があったので田んぼを抜けて山道っぽいところをのぼっていくと前回にきた小山田緑地の入口に到着した。今回はスルーして先へと進む。

 レトロな大泉寺バス停前を通過しほどなくすると鶴見川の源流地に到着。ここまで寄り道したり道に迷ったりしながらも2時間20分で到着と割とスムーズに今日の第一目標をクリアした。


●鶴見川源流、泉のひろばにて

 しばらくすると先ほど追い越したハイカーの人達が到着した。写真を撮ってほしいというのでシャッターを押す。源流の泉に以前きたときにはそれほどでもなかった藻がずいぶんと生えていた。しばらく休憩後に鶴見川源流地を後にする。ふうふういいながら坂道を上っていくと前方に大きな道路が見えた。どうやら尾根幹線道路のようであった。

 信号を渡ると公園があったので散策してみることにする。長池公園というらしい。散策路を下っていくと池があらわれた。ざっと散策して尾根幹線道路横にでる。なにやら呼ぶ声が聞こえたので振り返ってみるとさきほどのハイカーの人達が陸橋の上から「源流のおにいさん」といいながら手を振っていたので振り替えした。この辺りの歩道は人が歩いていないので目立ったのだろう。


●尾根幹線道路にて(長池公園付近にて)

 尾根幹線道路の歩道を走行してもよかったが車道を走行してみることにした。車とじゅうぶんな間隔を置いて走行できるくらい路肩は広く快適だ。アップダウンをいくつか繰り返して快調に走行していく。いくつかの信号を通過し多摩卸売市場(右折するとトンネルを抜けてさきほどの新袋橋へでられるようだ)から少しきつめの坂をのぼり多摩東公園で小休止することにした。陸上競技場がありトラックを走っている人がいた。
 さらに少しいくと若葉台公園という丘の上の公園に少し立ち寄るが急な階段で下に降りるようになっていたので広場をうろうろしてふたたび尾根幹線道路に復帰する。
 ここから先の杜の一番街北という信号までの坂が一番きつい坂だっただろうか、ふうふういいながらのぼったあとの下りは気持ちよかった。前方に新宿の高層ビル群がうっすらと浮かんでいた。


●尾根幹線道路にて(稲城中央公園付近にて)
 ※二度目の走行時に撮影

 下りきったところは稲城中央公園となっていたので小休止することにする。野球場では少年野球の試合が行われていた。グラウンド越しにやはり新宿の高層ビル群が見えた。
 くじら橋を渡り道路の反対側にいってみる。こちらには陸上競技場があり女子サッカーの試合が行われていた。競技場をぐるっと一周して尾根幹線道路に復帰する。
 しばらく走行すると稲城の市街地に進入、市役所や消防署前を通過して榎戸という交差点に到着。ここを右折して読売ランドに向かうことにした。
 
 京王よみうりランド駅前から弁天洞窟入口を通過するとほどなく登り坂となる(ランド坂というらしい)。
 えっちらおっちらとスローペースでのぼっていくとさらに傾斜がきつくなってくる。つづら折れになっているらしく上方にガードレールが見える。きついヘアピンカーブを曲がるとうしろにバスが迫っていたので最後の力をふりしぼってなんとか前方の歩道に逃げ込んだ。


●ランド坂にて

 このあたりがほぼ頂上で前方に丘の湯があった。少し休憩して頂上付近からの眺めを堪能した後でよみうりランドの入口前のバス停から大観覧車を見上げる。左に行くとジャイアンツ球場と表示があったので駐車場を抜けて行ってみることにする。
 

●よみうりランドの大観覧車
 
 ジャビット君が描かれた室内練習場らしき建物が前方に出現した。上を見るとゴンドラが頻繁に通過していく。ゴンドラ沿いにいくと急な階段となっておりここからの眺めも素晴らしいものだった。階段が下まで続いているようで京王よみうりランド前駅前までいけるようである。


●ジャイアンツ室内練習場付近にて

 練習場付近の駐車場の中に入っていくと真ん中に塔が建っているのだが関係者以外立ち入り禁止とあって上れないようになっていた。この上からの景色は大パノラマなのだろう。
 この駐車場からの眺めも素晴らしい。新宿の高層ビル群も見える。
 右下方にジャイアンツ球場があった。何人かの選手が練習をしていた。

 
 

●ジャイアンツ球場付近の駐車場より都心方面を望む
 
 腹が減ったので昼食にすることにする。昼食後に読売ランド周辺を探索する。入場口から大きな駐車場を抜けてさらに行くとサッカー場があり少年サッカーの試合が行われていた。さらに奥に行くとヴェルディの練習場があり選手が一人ランニングをしていた。
 よみうりランドの敷地をでて少しいくとジャイアンツ寮があった。さらに先へいくが立ち入り禁止となってしまったのでもときた道を引き返すことにした。入口のバス停まで戻り外周の道路を下っていくことにした。

 日本テレビ生田スタジオ前を通過し急な坂を下っていく。二つ目の信号を右折して京王稲田堤駅前を左折して府中街道を走行し矢野口を左折して多摩川原橋を渡る。多摩川は土色の濁流となっていたが二日前のテレビ映像では河川敷まで浸かっていた水はもうほとんど引いているようだった。


●多摩河原橋より上流方面を望む

 多摩川左岸を上流に向けて走行することにする。土手上のコースはいつもと変わらない様子だった。人混みのバーベキュー場?前を通過し関戸橋、府中四谷橋とくるくるとこぎつづけ避暑も兼ねてY'ロード府中多摩川店に寄ってみる。先週いった横浜店よりもパーツ、アクセサリー類などが豊富なようであった。

 Uターンして関戸橋まで戻り橋を渡って右岸の交通公園で小休止、大きな望遠鏡?を覗いている人がいた。地図を確認後まだ少し時間的に余裕がありそうだったので最後に都立桜ヶ丘公園にいってみることにする。
 
 新大栗橋から川崎街道を先ほどのランド坂ほどではないようだがけっこうきつい坂道をふうふういいながらのぼっていく。連光寺坂上という信号を右折し都立桜ヶ丘公園になんとか到着する。
 公園内の駐車場に入るとなにやらオートバイの大集団が…。公園内には様々な散策路があるらしいが時間もないので早々に退散することにする。


●都立桜ヶ丘公園にて

●都立桜ヶ丘公園にて(聖蹟記念館)

 ここでなにを思ったか川崎街道まで戻らずに何故だか間違えて右折してしまい連光寺方面へ行ってしまった。見晴らしの良い尾根道を走行して稲城台病院入口とやらに出てしまった。

 さて、どう行ったら多摩川に復帰できるのか…。地図で確認すると鶴川街道をいけば鶴見川沿いにでられそうだったが、多摩川沿いを走ってみたかったので再び尾根幹線道路を走行して矢野口へでて多摩河原橋を渡り多摩川左岸を走行することにする。

 京王閣前のコースは立ち入り禁止となっていたので多摩川堤通りを走行して京王線先からコースに入り土手を走行する。


●多摩川左岸、京王閣近辺にて

 陽も暮れかけてきたのでくるくるくるくるとこぎつづけて狛江の砂利道を通過し多摩水道橋で右岸へ渡り二子橋、等々力の休憩所でしばらく休憩後、丸子橋でサイクリングコースを外れる。中原平和公園へ到着すると何やら歌い声が…。合唱の練習をしているようだった。あとは綱島街道、旧綱島街道と走行して無事帰宅。

 今日は午後から雨が降るようなことをいっていたがまったく問題なく晴れて気温も高めの蒸し暑い一日だった。午後からは風が強く走りづらかったが…。

 今回はアップダウンはきつかったのと暑さと午後からの風で後半はへろへろ状態。お尻も帰路の多摩川あたりから少し痛みはじめたけどなんとか無事帰宅。メリハリもあってわりと充実した走行になったのではないか。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR