忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-亀甲橋(鶴見川左岸沿い)-矢上川合流地点-矢上川橋-小倉緑道-南加瀬交番-夢見ヶ崎動物公園入口-鹿島田跨線橋-新川崎駅前-鹿島田駅前-平間浄水場入口-上平間交番前-ガス橋(多摩川左岸)-丸子橋-丸子川沿い-二子玉川-岡本民家園-野川水道橋(野川右岸)-次太夫掘公園-馬橋(R20)-野川公園-新前橋(小金井街道へ)-JR中央線武蔵小金井駅前-小金井橋-小金井公園-玉川上水沿い-桜橋-けやき橋-地下道-三鷹駅南口(玉川上水沿い)-万助橋-井の頭公園-吉祥寺通り-杏林大病院北(東八道路)-航空宇宙技研(三鷹通り)-深大寺五差路-榎橋(野川沿い)-野川水道橋-岡本民家園前(丸子川沿い)-二子玉川-丸子川沿い-丸子橋(多摩川左岸)-ガス橋-平間駅前-御幸跨線橋-矢上-越路-鷹野大橋(鶴見川沿い)-新横浜

走行距離:104.10 km
走行時間:7時間23分

平均速度:14.0 km/h
平均ケイデンス:65 rpm
最高速度:42.0 km/h
最高ケイデンス:273? rpm
積算走行距離:約19,059 km

最高気温:26.9℃
最低気温:17.3℃
平均風速:3.5m(南南東、南南東、南)
日照時間:12.2時間


●東京都三鷹市、井の頭公園にて

走行日:2012.5.27
 今回は野川沿いに東京西部にある野川公園、小金井公園、井の頭公園とポタリング?してきた。
 お昼近くに出発。若干遠回りだけど新横浜から鶴見川経由でのんびりといくことにする。亀甲橋から左岸沿いに走行。土手下に降りて新羽橋のアンダーパスを通過。早渕川合流地点前で土手上にあがる。左岸は支流との合流が多く迂回するのがやや面倒。綱島大橋手前で再びアンダーパスに降りる。矢上川合流地点から今回はちょっと違ったルートで多摩川にでてみることにする。


●鶴見川左岸沿いにて(亀甲橋~鷹野大橋間にて)


 矢上川橋を渡りそのまま直進。信号を横断してさらに直進すると小倉緑道入口にでた(緑道までいかずに手前で左折してもよいだろう)。南加瀬交番から一方通行の細い道を通って夢見ヶ崎動物公園入口脇の路地を走行。大通りにでたら左折して跨線橋を渡り新川崎駅前にでる。右折して踏切を渡り鹿島田駅前から平間浄水場前へでる。二ヶ領用水脇を走行して川崎工科高校外周沿いに上平間交番前へでる。大通りを横断すると公園があったので小休憩。平間公園というらしい。


●JR南武線、新川崎駅付近にて(上)/二ヶ領用水沿いにて(左下)/平間公園にて(右下)


 お寺につきあたったら右折しさらに左折するとほどなくガス橋にでた(1305)。ちょっとややこしいが鹿島田駅前以外は走りやすかった(駅前で左折するとよかったかも)。橋を渡って多摩川左岸をのんびりと走行。対岸には武蔵小杉?の高層マンション群が見えている。ほどなく横須賀線と新幹線の高架を抜け丸子橋に到着(1320)。ここまで跨線橋を渡るぐらいしか坂道はないけど最短コースより10km近く余分に走行することになるんだよな。


●多摩川沿いにて(ガス橋~丸子橋間にて)


 この先右岸は未舗装の遊歩道はあるがサイクリングコースがないので多摩川台公園下を抜けて丸子川沿いにでる。道は狭くスピードは出せないが交通量も少ないのでのんびりと走行していける。二子玉川でR246号線を横断し再び丸子川沿いに戻るとほどなく岡本民家園前にでた(1353)。奥にちょっと入ると古民家があった。ここから丸子川沿いをそれて民家園前の遊歩道を道なりにいくと野川(野川水道橋)にでた(1400)。


●丸子川沿いにて(上)/東京都世田谷区、岡本民家園付近にて(中・下)


 仙川合流地点を過ぎて次太夫掘公園により道(1415)。公園内に小さな水田があった。ここにも古民家が保存してあるらしい。京王線高架下を抜け(1438)R20号線を横断ししばらくすると川原に降りられる場所があったのでスロープを下ってみる。川原に降りたのは良いががたがたと未舗装路がひどくなってきたので押し歩きしていくことにする。なかなか土手にあがるポイントがない。しばらくするとカメラを構えた集団に遭遇。川面のほうに目をうつすと翡翠(カワセミ)が枝にとまっていた。さらに進むとようやく階段があったので自転車を担いで土手上に復帰した。そろそろ野川公園についてもよさそうだがと思っていると水車が現れた(1506)。


●野川沿いにて


 野川公園には15時14分頃に到着。今日はやや暑いせいか子供らが川遊びをしている。東八道路を橋で渡って園内に入る。かなり広い公園だ。園内をふらふらと周回した後にベンチに座って休憩する。腹が減ったのでサンドイッチと缶ジュースで軽く補給。調布飛行場から離陸してきたプロペラ機が上空を通過していく。


●東京都調布市、野川公園にて


 さてここで引き返してもよいのだがせっかくなのでまだ行ったことのなかった小金井公園に向かうことにする。野川沿いに戻って上流に向けて走行していくとコンクリートの凸凹路面に…。新前橋から小金井街道で北上しJR中央線武蔵小金井駅前を通過すると太鼓やお囃子の音が聞こえてきた。何かのお祭りだろうか。


●JR中央線、武蔵小金井駅近辺にて(上・左下)/小金井橋交差点にて(右下)


 小金井橋交差点に到着(1617)。どうやらこの奥が公園になっているらしい。西門から園内に入って案内板をみる。江戸東京たてもの園入口前にでる。江戸時代から昭和初期までの、29棟の復元建造物が建ち並んでいるとのこと。この公園もかなり広くサイクリングコースがあったのでちょろっと走行してみる。代々木公園のコースに似ている。小学生が自転車の練習をするにはよさそうなコースだ。つつじの山というのにのぼってみるがそれほどの眺望はなかった。のんびりしていると日が暮れてしまうのでほどほどにして玉川上水沿いに井の頭公園に向かうことにする。


●東京都小金井市、小金井公園にて


 上水沿いに未舗装の遊歩道をしばらく走る。締まった砂状の道なので自転車で走行するのも問題ないが浄水場あたりから側道にでる。三鷹駅手前で右折し地下通路で中央線を越える。駅前にでて再び玉川上水沿いに進んでいくと吉祥寺通りに突き当たった。左折して吉祥寺駅方面向かう。


●玉川上水沿いにて/三鷹駅付近にて(下)


 日も暮れかかってきたが井の頭公園にもよってみる。園内にはまだ人が大勢いる。ギターを持ってライヴ演奏している人がいたりする。結構年輩の人だけどソウルフル?にブルースを唄っていた。公園の東端近くまでくると神田川の源流地点にでた。脇に“ここが神田川の源流です。神田川は善福寺川、妙正寺川と合流して隅田川に注いでいます。”という看板がたっていた。このまま川沿いに隅田川までいってみたいなと思ったが午後5時半すぎてしまっていたので今回はあきらめることにした。


●東京都三鷹市、井の頭公園にて


 復路は吉祥寺通り~東八道路~三鷹通りを走行して予定では深大寺によることにしていたが時間的に無理そうなのでパス。野川から(野川沿いにでないでそのまま直進して多摩川にでてもよかったかも)往路とほぼ同経路で午後9時前に無事帰宅した。
 今回はゆっくりペース区間が多かったし普段着での走行だったせいかお尻にややダメージがあった。何かのアレルギーか鼻水が垂れてきたし夕方の川沿いは羽虫が多いのでやや走りづらかった。桜の時期に走れば結構楽しめそうだけど人が多いかな。

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR