忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
反町公園-三ツ沢上町-和田町(R16へ)-鶴ヶ峰-海軍道路入口-東名高速沿い-R467-大和小前(R246へ)-下今泉(K51へ)-相模大橋-水引-K603-船子洞門(R246へ)-愛甲石田駅(小田急線輪行)-新松田駅-酒匂川左岸沿い-松田庶子付近(R246)-山北高校前-K76-山北駅前-御殿場線沿い-山北橋-樋口橋-K76-新鞠子橋-谷峨駅入口-清水橋(R246へ)-諸淵トンネル-生土(K394)-K147-明神峠入口-明神峠-三国峠-パノラマ台-三国峠-明神峠-明神峠入口-K147-K394-生土(R246)-諸淵トンネル-清水橋-谷峨駅入口(K76へ)-新鞠子橋-樋口橋-山北橋-御殿場線沿い-山北駅前-R246-向原-庶子(K72)-松田駅入口-新松田駅(小田急線輪行)-相模大野駅-R16-鶴間-鶴ヶ峰-和田町-三ツ沢上町-反町公園

走行距離:123.96 km(約63km+愛甲石田駅まで約36km+相模大野駅から約24km)
走行時間:7時間59分

平均速度:15.5 km
平均ケイデンス:73 rpm
最高速度:43.5 km
最高ケイデンス:118 rpm
積算走行距離:約14,803 km

最高気温:34.3度
最低気温:27.0度
平均風速:3.1m(南西、南南東、南)
日照時間:7.5時間

走行日:2010.9.5

自転車関連のブログランキングへ

今回は先月に引き続き“YAMAHONで行こう!”のオフ会に参加してみた。
 コースは新松田-小山-明神峠-三国峠-山中湖-道志みち-道の駅どうし-宮ヶ瀬付近解散ということだ。明神・三国峠は激坂で有名な和田峠よりもハードらしい。怖い物見たさに一度のぼってみるのも悪くないだろう…。ただし残暑厳しいこの時期にそのような峠道に挑むのはちょっとどうかなとは思ったが…。
 
 午前6時前に出発。空は雲で覆われていてどんよりしている。天気予報を見ると大丈夫そう。とりあえず自走で行けるところまで走行してみようということでR16へ向かうことにする。途中でぽつぽつと雨粒が落ちてきたがたいしたことはなさそうだ。和田町からR16に合流、前から気になっていた鶴間手前の東名高速道路脇の道をまた少し探索してみる。境川沿いの田園地帯にでた。高架沿いの道を進むとほどなくR467にでた。多少アップダウンがあるけど一ノ関の交差点を避けられるのでこのルートもよいかも。信号を渡り大和小前からR246へ、日差しがでてきた。今日も暑くなりそうだ。下今泉で左折し県道51号線へ(0715)。海老名駅から輪行しようかと思ったが集合時間までまだ時間がありそうなのでもうちょっと先までいくことにした。相模大橋を渡り厚木市街地を抜けて県道603を走行。R246に合流し愛甲石田駅前に到着(0746)。あまり無理してもということでここから輪行することにした。

●横浜国大付近(左上・中)/海軍道路にて(右上)/境川付近(中上・中左下)/厚木市街地にて(中下右)/船子洞門(左下)/愛甲石田駅にて(下中・右下)

 小田急線に乗りこみ8時20分すぎに新松田駅に到着。ホームに降りて自転車を担いで歩き出そうと思ったら肩からショルダーベルトが外れてガシャンと落としてしまう…。集合場所の南口に出るとまだ誰も来ていないようだった(0830)。自転車を展開してからあたりをうろうろして戻ってみると一人二人と集まってきた。今回は忍太さん、ナガさん、かめねこさん、ロケットさん、Fさんと私で計6名参加。
 

●新松田駅南口にて
 
 各自準備が終わり9時過ぎに出発。酒匂川の左岸にでたところでチェーンが外れてしまった。直して再出発するがまたもや外れる。よく見るとアウターのチェーンリングが歪んでいてチェーンが脱線してしまう感じ…。今回は残念ながらDNSかと思っているとFさん、ロケットさんがチェーンリングまわりをいじりだす。ギヤ板をペンチで曲げると多少抵抗はあるけどなんとかインナーでは走行可能となった。とりあえず行けるところまでということで出発。
 山北町あたりで飲料補給。やはり今日も暑い。すでに30℃以上になっていただろう。


●酒匂川沿い、山北町付近にて

 御殿場線沿いを走行して山北橋を渡り旧道(県道)を走行していく。この道は今年に入って3度目だ。交通量も少なくて気持ち良い。イノシシが車に轢かれている…。清水橋を渡ってR246にでる。諸淵トンネルはこちら側からだとゼブラゾーンがありとりあえず安全に抜けることができるようだ。

●山北町付近の県道沿いにて

 生土(いくど)あたりで左折して県道にでる。コンビニで小休憩。菓子パンを食べる。小山交番前を通過して野沢川沿いの道へ右折。藤曲地区を抜けるといよいよ山地に突入。道幅も広く舗装も良くてなかなか快適な道だ。新富士変電所脇を抜けるとほどなく明神峠入口に到着した(1147)。ここまでフロントインナーのみで走行してきたけど速度の乗りが悪くとろい感じ。写真撮りながらちんたら走行していたら遅れてしまったよ。申し訳ない…。

●小山町付近の県道沿いにて

 さあいよいよここから三国峠まで約6.7km、平均斜度約10%、最大斜度約18%という険しい峠越えがはじまる。序盤からいきなり12%の勾配標識…。時々写真をとりつつマイペースでのぼっていく…左手に富士スピードウェイが見えてきて見晴らしが良くなってきた。3kmほどのぼっただろうか、なんだか左太腿がぴくぴくと痙攣してきた。これはまずいと自転車を降りる。後ろからロードバイクの人がのぼってきた。よくもまあこの急勾配の道を蛇行せずにのぼれるものだと思いながら見送る。前方に林道のゲートが見えたのでその前で休憩することにした。林道のゲートには横道林道と表示されている。そういえば朝は卵かけご飯を食べただけだったし自走で30km以上走行してその後菓子パン1個食べたくらいでは補給不足だったかも…。ということでここでさらに菓子パンを食べることにした。なにかもそもそとして喉を通らない感じだったけど水で流し込む。15分ほど休憩して出発することにする。前方に舗装の色が変わった道が見えている。近づくと丸舗装の激坂が現れた。右手に18%の勾配標識がたっている。このあたりが一番の難所なのだろう…。


●県道147号線沿いにて

 ここはまた脚が攣るといけないので押し歩いていく。しばらく乗る気がおきずそのままのんびりと押していくことにする。


●県道147号線沿いにて

 明神峠で再び休憩。すると電話がかかってきた。あと1.5kmぐらいだから頑張ってと励まされる。さあ急がないとということで乗車したり押したりを繰りかえす。林道ゲートを越えて北側の斜面にでた。このあたりもまだまだきつい坂が続いているけどあとひとのぼりということで乗車していくことにする。先程のぼっていったロードバイクの人が降りてきた。「頑張ってみんな待ってるよ」と声をかけてくる。よろよろときついところは蛇行しながらのぼっていく。今度は前方からKさんが降りてきた。ラストスパートといきたいところだけれどももう全然脚が回らない。声援をうけながらようやく峠に辿りついた(1415)。ずいぶん待たせてしまたのかな…。申し訳ないです。

●明神・三国峠付近にて

 その後はとりあえずパノラマ台まで降りるが残念ながら富士山は見えない。さすがに標高が高いので吹く風が心地よい。


●パノラマ台付近にて

 インナーギヤのみで道志みちを下るのは迷惑をかけてしまうし鉄道も通っているということで幹事の忍太さんと私はきた道を戻ることにして他は予定通り道志みちへということになった。峠まで少し上りかえす。雲が山肌にまとわりついていて幽玄な感じに見える。明神峠からの下りは勾配がありすぎで怖くてスピードが出せない…。途中で前輪がパンクもするし…(走行中でなくて良かったが)。松田駅手前までのんびりと走行して忍太さんとお別れする。

●小山町、山北町の県道沿いにて

 新松田駅から小田急線で相模大野駅まで輪行。R16号線を南下して午後7時半すぎに帰宅した。
 

●新松田駅にて
 
 とにかくきつい峠道だった…(3割は押していたか)。炎天下の中こんな激坂に挑戦するのは身体に悪かったかも…。MTB用のトリプルクランクとかコンパクトクランクじゃないとのぼれる気がしないなあ…。あんまり無理して肉離れでも起こしちゃうと帰れなくなっちゃうし…。今回はトラブルもあってちょっと不完全燃焼気味な走行だったけど怪我なく無事帰れたのでよしとしよう。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR