忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
山下公園-新山下-本牧市民公園-R16-磯子-金沢文庫-追浜-田浦-横須賀--うみかぜ公園-馬堀海岸-走水-観音崎-浦賀-燈明崎-久里浜-北久里浜-大津-横須賀-追浜-金沢文庫-磯子-吉野町(大岡川沿い)-みなとみらい-コットンハーバー

走行距離:約114.55 km
走行時間:約8時間17分

平均速度:13.8 km
平均ケイデンス:58 rpm
最高速度:39 km(坂)
最高ケイデンス:98 rpm
積算走行距離:約1,443 km

最高気温:12.4度
最低気温:8.5度
平均風速:4.9m(北)
日照時間:0時間

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは先日雨のために引き返してきてしまった横須賀方面へ再度行くことにした。
 
 みなとみらい地区を抜けて山下公園で休憩し、新山下を探索した後に本牧市民公園に向かった。
 公園で休憩後に磯子からR16号線で杉田、富岡、能見台、金沢文庫、追浜とくるくるくるくるとこぎつづける。途中適宜休憩しながらトンネル地帯を通過していく。(磯子から横須賀まで全部で9カ所あり、うち8カ所が横須賀市内だ)


◆浦郷トンネル

 最後のトンネルを抜けて横須賀市街に到着。湾沿いのヴェルニー公園で休憩する。
 三笠公園を通過し海岸通りを走行し海かぜ公園に向かう。公園に入ると前方に猿島が浮かんでいた。遙か遠くに横浜のみなとみらい地区のランドマークタワーやベイブリッジが小さく霞んで見えていた。


◆横須賀海岸通りにて

◆うみかぜ公園にて

 次ぎに海つり公園に立ち寄るが同じような風景なので早々に立ち去ることにした。
 しばらく走行すると海辺の散歩道というまっすぐな道が馬堀海岸から観音崎方面に向けて延びていた。のんびりと海を眺めながら気持ち良く走行する。終点付近の護岸にはカラフルなアートペイントが施されていた。


◆海辺の散歩道

◆護岸のアートペイント

 しばらく一般道を走行し、走水を過ぎるとまた海辺のプロムナードが始まった。木製のデッキの波打ち際を間近に見ながら進んで行くと前方に観音崎が見えてきた。


◆海辺の散歩道にて

◆海辺の散歩道より観音崎を望む

 観音崎に到着するとレストハウス前では大型バイクでツーリングにきている人達が休憩していた。
 さてこれからどうしようかと思案し、とりあえず灯台を目指そうと山の中への道を進むことにした。(左のトンネルを抜けてすぐが灯台への近道だったのだが…)
 自転車を押しながら急な坂道をのぼりトンネルの上を通過して戦没者慰霊碑を通過し見晴台へ行く。あいにく曇り空になってしまったので今ひとつの眺望になってしまっていた。
 しばらく進むとトンネルの横へ降りていく道となり再び左の小径をのぼっていくと、砲台跡を通過して、切り通しを抜けると目の前に白い灯台が飛び込んできた。


◆観音崎灯台にて

 しばらく休憩していると次々と人が上ってきたので天候も良くないし今回は灯台の上に登らずに下に降りることにした。(階段状になっていたのでがたんごとんと…)
 灯台下の磯で昼食を取った後、トンネルを抜けてたたら浜に向かうことにした。


◆観音崎灯台下の磯にて

 たたら浜ではゴジラの足跡等というものがあった。ここで久里浜にゴジラがいるらしいという情報を得た。
 たたら浜は小さなコンパクトな浜であった。東京湾でもこのあたりまでくると結構綺麗なものである。


◆観音崎のたたら浜とゴジラの足跡

 更に先に進み浦賀に到着する。(このあたりで方向感覚がおかしくなってしまい地図で確認する)神社の前を通過し浦賀の渡しの様子をしばらく眺めて、ぐるりと反対側に行くとこちら側にも神社があり湾沿いの公園があったのでしばらく休憩し燈明崎を目指すことにする。


◆浦賀の渡し

 燈明崎に到着し周囲を散策する。燈明堂という江戸時代の灯台を復元したものが先端に建っていた。この辺りは人気が少なく少し物寂しい感じのするところだった。(曇っていたせいもあるが)


◆燈明堂と燈明崎
 
 しばらく休憩後にもときた道を引き返しトンネルを抜けて横須賀刑務所、少年院方面へ行くが海辺には柵がしてあり通行できないようなので引き返す。
 海沿いに進み開国橋を渡り久里浜に到着。東京湾フェリーが入港してきた。
 しばらく眺めたあと、ペリー公園に寄る。巨大な記念碑が公園の真ん中に鎮座していた。奥の記念館に入りざっと見学して、フェリー埠頭に向かう。


◆ペリー記念館にて

 フェリー埠頭では丁度車が乗船している最中だった。暖かくなったら対岸の千葉まで行ってみたいものである。


◆フェリー埠頭にて
 
 しばらく眺めてから最後の目的地、くりはま花の国に向かうことにする。この公園も巨大で時間の関係から半分だけとり急ぎ回ることにした。急な階段を登りゴジラのいる広場へと歩を進める。人気のあまりない坂道をとぼとぼと登っていくとついに巨大な姿が現れた。頭上に電線が走っている。尻尾の部分が滑り台になっていた。


◆くりはま花の国のゴジラ

 ゴジラを確認することができたし今回はここで引き返すことにした。もう数週間早くくればコスモスが畑一面に咲く様子が見られたようだったが現在は何も咲いていなかった。

 帰路は平作川沿いに北久里浜駅を通過して大津を左折、横須賀市街地を抜けR16号線を北上し吉野町から大岡川沿いに走行してみなとみらい地区を通過しコットンハーバーという建設中の公園?に寄ってみた。海沿いに遊歩道があり、みなとみらい地区やマリンタワーを眺めることができた。しばらく眺めた後に帰宅することにした。

 今回のツーリングで右手の指先が(中指、薬指)痺れてしまった。これは長時間走行し続けての影響なのなだろう。原因としてはグリップシフトによる変速操作やブレーキ操作などが考えられる。左手は特に問題ないのでグリップシフトが原因かもしれない。レバー式に換えたほうが無理な姿勢にならずにスムーズに変速操作ができそうだが…。


自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
geek speak
I just don't have much to say recently. Such is life. I've basically been doing nothing. Basically nothing seems worth bothering with. Oh well.
TramadolDog URL 2006/12/23(Sat)02:07:19 編集
Re:geek speak
I'm sorry.
I do not understand English well.
2006/12/23 09:17
tension
I just don't have much to say these days, but so it goes. Today was a total loss. I guess it doesn't bother me.
TramadolDog URL 2006/12/24(Sun)00:18:38 編集
Re:tension
It is so. I think that it only has to do comfortably.
 Translation by Excite
2006/12/24 09:03
Naruto English Dubbed
My mind is like a bunch of nothing, but I guess it doesn't bother me. I haven't been up to anything recently. I've pretty much been doing nothing to speak of.
TramadolDog URL 2006/12/25(Mon)23:50:39 編集
Re:Naruto English Dubbed
I must do comfortably though I do not understand circumstances well.
 Translation by Excite
2006/12/26 06:38
accordi americani





















Very informative site. Successful structure.D
Florence URL 2007/09/05(Wed)09:21:09 編集
...
Great site.
Sesso URL 2009/01/23(Fri)00:26:17 編集
Re:...
Thank you.
2009/01/23 23:32
リンク報告
はじめまして。カミタクと申します。

さて、今般、拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「観音崎灯台訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/MIURA002.HTM
からリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
カミタク(リンク先は「観音崎灯台訪問記」) URL 2009/05/23(Sat)17:45:59 編集
Re:リンク報告
はじめましてカミタクさん。
リンクありがとうございます。
ご両親との想い出の地なのですね。
また訪ねてみたくなりました。
2009/05/23 22:31
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR