忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-亀の甲橋-鶴見川沿い-落合橋-都橋-圓光寺-新治町-梅田川沿い-新治市民の森-梅田川沿い-梅田谷戸-川井本町(R16へ)-上川井インター-海軍道路入口-東名高速沿い-境川沿い-瀬谷入口-境川沿い-目黒-下鶴間(K50へ)-相武台団地入口-相武台前駅前-座間上宿-座間下宿-座架依橋際-ひまわり畑-座架依橋(右岸へ)-猿ヶ島スポーツセンター前-昭和橋(相模川左岸沿い)-三段の滝展望広場-磯部八幡宮前-新磯小学校-相模線相武台下駅前-K46-座間下宿先左折-座間谷戸山公園-座間市役所北-かにが沢公園沿い-小田急線相武台前駅前-相武台団地入口(K50へ)-ノジマ前-下鶴間(R16へ)-川井本町-梅田谷戸-三保橋-三保-宮の下-落合橋-鶴見川沿い-鴨居-亀の甲橋-新横浜

走行距離:90.41 km
走行時間:5時間37分

平均速度:16.0 km
平均ケイデンス:79 rpm
最高速度:48.0 km
最高ケイデンス:116 rpm
積算走行距離:約14,660 km

最高気温:33.9度
最低気温:25.9度
平均風速:3.5m(南西、南、南西)
日照時間:10.8時間

走行日:2010.8.22

自転車関連のブログランキングへ

今回も猛暑が続く中、新治市民の森、座間のひまわり畑などにでかけてみた。
 午前8時すぎに出発。新横浜あたりから鶴見川沿いを走行。落合橋から恩田川近辺の道を迷走しつつ中山駅付近の田園地帯を抜けて梅田川沿いをのんびりと遡上する。ほどなく遊水池付近に到着(0925)。

●恩田川沿いの田園地帯にて〈観護寺前にて(右上)/梅田川沿いにて(中右・下)〉

●梅田川沿いにて

 すぐ横が新治市民の森ということで寄り道してみることにする。ちょっともどって脇道に入ると“A-1 新治市民の森 鎌立入口”という標識が建っていたので左折して細い谷戸沿いの道を緩やかにのぼっていくと二差路にでた。“A-3 鎌立の奥(左)、いけぶち広場 トイレ みはらし広場(直進)”となっていたのでとりあえず直進してみはらし広場方面に向かうことにした。ほどなく池ぶち広場に到着。広場にはベンチやテーブルなどが設置してある(0935)。ここから先はちょっと急な坂道となる(検見坂と表示がある)。途中から未舗装となり左手に小屋が見えてきた。市民の森を管理していると思われる人達がミーティングしていた。このあたりから平坦となる。なかなか見晴らしのよい小さな広場にでた。隣りは駐車場となっていてすでに何台もの自動車が駐車していた。駐車場を抜けると通りにでた。霧ヶ丘や梅田方面にでられそうだが今回は引き返すことにした。

●新治市民の森にて(鎌立谷戸、池ぶち広場、みはらし広場)

 池ぶち広場先の二差路から鎌立の奥方面にいく。途中水が滲みだしていたりと湿地っぽい感じになってきた。ほどなく小さな池前に出ると大きな望遠レンズをつけたカメラを三脚にセットしている一団に遭遇。カワセミでも撮影するのだろうか。さらにすすむと急な階段となったので自転車を置いてちょっとのぼってみる。蚊が襲撃してきたので引き返すことにした。

●鎌立の奥?付近にて

 再び梅田川沿いまで戻る。時刻は10時すぎ。暑さにも多少順応してきたのか体調も悪くないようなのでついでに?以前から気になっていた座間のひまわり畑にむかうことにする。
 川井本町でR16号線、東名高速脇から裏道を探索してみる。境川付近を迷走してなんとか復帰。上鶴間から県道50号線で中央林間あたりを抜けて相武台団地入口を左折し小田急線相武台前駅前を通過。座間市役所あたりから気持ち良い下り。自衛隊前で写真を撮ると道の反対側から呼び止められる。写真撮影禁止ということで身分証明書を提示するように求められた。運転免許証を渡すと横浜の××区からきたの…とあきれられる。APECが近々横浜で開催されるので規制が強化されているとのこと。気をとりなおして坂道を下り短いトンネルをくぐりぬけると座間上宿交差点にでた。直進してもよさそうだったが左折、座間下宿交差点で右折し高架橋を渡ると前方に田園地帯が見えてきた。

●相武台団地入口(左上)/座間市役所入口(右上)/座間上宿(中左)/座間下宿(中右)/座架依橋付近にて(下)

 さてひまわり畑はどのあたりだろうと直進していくがそれらしき場所は見あたらない。座架依橋際から橋を少しのぼる。橋の途中から下流方面を望むとそれらしきもの発見したのでUターンする。畦道を抜けて無事黄色いひまわり畑前に到着(1145)。若干うつむいていてちょっと見頃を過ぎてしまっている感じ…。それでもこれだけたくさんのひまわりを丹沢の山並みをバックに見れたのでよしとしよう。今年は暑すぎて成長が早くなってしまったらしい。もう少し下流の四谷地区がちょうど見頃だったようだ(知らなかった…)。


●座間ひまわり畑にて

 帰りはちょっと遠回りすることにして座架依橋を渡る。風が強い。見下ろすと川原がかなり広い感じ。

●座架依橋にて

 相模川右岸に渡り上流に向けて走行。猿ヶ島のグラウンド脇を通過してほどなく昭和橋に到着(1240)。ちょっと交通量は多めだけど信号がないので快走?するには良い感じの道か(左に見えた農道のほうがのんびり走れそうな感じだ)。昭和橋で再び左岸へ渡る。野球グラウンド脇を抜けて橋を渡ると三段の滝展望広場で小休憩し地図確認(1250)。

●相模川右岸にて(左上)/昭和橋付近にて(右上・中右)/三段の滝展望広場付近にて(中右・下)

川土手を離れて相模線沿いに走行してみる。歩道が並木道になっていて直射日光を防いでくれるのがありがたい。踏切を渡り相武台下駅前に到着(1316)。暑くて喉が渇ききっていたのでたまらず自販機でよく冷えた炭酸飲料を補給する。その後やや迷走しながら県道に復帰。座間下宿交差点先を左折して座間谷戸山公園方面に向かう(このあたりは神奈川自転車散歩17.座間キャンプ周辺…参照)。小田急線の踏切を渡りひとのぼりすると座間谷戸山公園の駐車場に到着(1344)。ここでも小休憩。さらにひとのぼりすると左手にひょろげん坂と表示された標柱がある。細い道が下に続いている。変わった名前だなあと思いつつあたりの風景を眺める。やや迷走しつつかにが沢公園脇を抜けて相武台前駅前にでる(1409)。あとは往路とほぼ同じ経路で帰ることにした。途中後輪に違和感発生。パンクした…。

●相模線沿いにて(左上)/相武台下駅前にて(中上)/座間谷戸山公園付近にて(右上・中)/かにが沢公園付近(左下)/相武台前駅付近(中下)/パンク修理(右下)

数十mほど押し歩くと右手にノジマ電気が見えたので駐輪場に自転車をとめて店内に入る。冷房がきいていて気持ちよい。20分ほど店内をうろうろしてクールダウンしたのち駐輪場に戻りパンク修理というかチューブ交換。あとは渋滞している自動車の脇を注意しながら走行して上鶴間でR16号線、川井本町、梅田、三保、落合橋から鶴見川沿いを走行して新横浜に到着。買い物などして17時すぎに無事帰宅した。

●新横浜付近にて

 新治市民の森はMTBは禁止となってたけど折り畳み自転車で通り抜けるぐらいは良かったのかな?
 ポタリングするにはまだ暑すぎという感じだったけど身体のほうは多少順応しているようで前回よりも楽に走れたかな。しかし今年は暑すぎ…あと半月くらいの辛抱か…。



自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR