忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
菊名-新横浜-小机大橋-鶴見川CR-中山(恩田川沿い)-成瀬-町田駅前-R16-境川沿い-町田駅前成瀬-恩田川沿い-日向台-七国山-薬師池公園-袋橋(鶴見川沿い)-新横浜

走行距離:約88.4 km
走行時間:約5時間55分

平均速度:14.9 km
平均ケイデンス:55 rpm
最高速度:37 km
最高ケイデンス:97 rpm
積算走行距離:約509 km

最高気温:25.6度
最低気温:18.5.度
平均風速:2.5m(東、東北東)
日照時間:6.7時間

恒例の折り畳み自転車(DAHON号)でのツーリング、今回は恩田川を中心に境川、鶴見川への横断、七国山、薬師池公園散策等を試みる事にする。
 九月も中旬になり気温も下がってだいぶしのぎやすくなってきたようだ。
 
 出発は8時過ぎ、菊名のレンタルビデオ屋へ先日借りたCDを返却した後に新横浜方面へ向かい小机大橋横から鶴見川サイクリングコースに入る。
 
 恩田川との合流点前の落合橋を行きすぎてしまい次の千代橋で気づいて引き返し今度は落合橋を渡り恩田川沿いの道に進む。路面はいきなり砂利道となっている。しばらく進むとこの先の都橋が工事中で迂回してくれとの看板が出ていたので脇の一般道路を通り中山駅裏の中山大橋から再度進入する。
 ここからも依然として砂利道だがそのままこぎ続けた。
 
 田園風景をのんびりと眺めながら走行していると前方に東名高速の高架が見えてくる。依然として砂利道が続くのでのんびりと走行する。
 
 R246号線を越えた辺りから舗装された(今いち記憶が定かではない)走りやすい路面に変わり田園都市線、こどもの国線の高架下を通過し、町田市に入ると更に整備された道に変わっていった。

 成瀬街道と交わる高瀬橋で町田方面へ向かう予定だったのだが行きすぎてしまい引き返してくる。橋を左折して高ヶ坂という名前のとおりの坂にさしかかる。登りきると三塚という三叉路に突き当たり真ん中の道を行くと町田駅前に出る。今回は中央図書館前(ホテル・ザ・エルシィ)で左折し境川方面へ下っていくことにする。


◆町田中央図書館前にて

 道なりに進むと境川にかかる境橋に到着。両脇に道が整備されているようだ。そのままどんどん下って行きR16号線に突き当たり左折する。
 
 R16号線沿いに自転車専門店の“サガミサイクル・アウトレット館”がオープンしたという情報を得ていたので探すことにする。ほどなくいくと左手にあったので入ってみることにした。中に入ると1階に自転車が並べてある。知識がないのでどのようなランクの自転車なのか皆目見当がつかない。地下に降りる階段があるので降りてみると折り畳み自転車や小径車、メンテナンス用品やパーツ類が展示してあった。ここでチェーンクリーニングキットなるものが売っていたので購入することにした。階段を上り1階に戻り2階に通じる狭い階段を上るとバッグやウェア、ヘルメット、サングラス、シューズ等が展示してあった。ざっと一回りして先の予定もあるので店を出ることにした。
 
 地図を出して確認してみると引き返すよりもこの先のドンキホーテの角を左折するとすぐに境川にでられそうなので進むと確かに境川脇にでることができた。
 
 川の左岸を上流に向かってこいでいるとほどなく先ほどの境橋に到達したので橋を渡り町田駅方面へ向かい三塚の三叉路で誤って右折してしまい町田街道を走行していることに気づいて三度引き返すはめになる。三塚の三叉路で今度は右折をして高ヶ坂を下り高瀬橋まで戻ることができた。

 再び恩田川沿いの右岸を快適に走行し小田急線の高架下を通過し更に進むと日向台という交差点の近くで恩田川上流端という看板が出ていた。


◆恩田川沿いのサインリングコース

◆日向台付近
 
 川はまだ上流方面につづいていたので川沿いにすすんでいくと右手の日向山公園の手前で流れを見失ってしまった。そのまま進むと鎌倉街道につきあたり今井谷戸という地名になっていたのでこの近辺が恩田川の源流地点なのだろう。
 右折し鎌倉街道に出てセブンイレブンの脇の道を上っていくと左手に町田ダリア園があり更に上ると井戸の跡と鎌倉街道の碑というものがあった。この辺りが七国山の頂上付近のようだ。今日は曇りのせいか木々に覆われているため薄暗い道となっていた。
 
 少し進むと鎌倉古道という舗装されていない別れ道が左に続いていたので入ってみるとほどなく下り坂となり路面が少し湿っていたために降りて押していくことにした。立ち止まると蚊がよってくるので先を急ぐことにした。
 ほどなく住宅街の道路に出る。そのまま道なりに下っていくと鶴見川に行き当たり下流方向へ川沿いにしばらく進むと新袋橋の交差点の近くにでることができた。ここで右折して薬師池公園に向かうことにする。


◆鎌倉古道

 公園に入るとかなり大きな公園のようで池のほかにお寺や古民家、椿園、蓮池などがあるようだった。半分ほどまわったあとに腹が減ったので遅い昼食をとることにした。軽食堂のような売店もあり蕎麦や饅頭なども食べられるようだ。
 空模様が怪しくなってきたので今回はここで引き返すことにした。


◆薬師池公園

 鶴見川沿いに舗装された道が袋橋から始まっていたので走行することにした。鶴川を過ぎたあたりでかなり疲労感がでてきた。例の右膝の外側の筋が痛みだしたのでペースを落としてゆっくりと走行することにした。


◆鶴見川の白鷺

 以前走行した青葉区鉄町からの鶴見川青少年サイクリングコースに進入する。手前で100m程砂利道に変わっていたが概ね快調に走行することができた。
 日もだいぶ傾いてきておりライトも用意していないので急ぐことにする。第三京浜のサイクリングコース終点(起点)を通過し亀の甲橋に着く間に夕暮れとなった。しばし夕暮れを眺めた後に無事日没前に帰宅することができた。


◆亀の甲橋からの夕暮れ

 今回は多少のアップダウンを走行したので疲れたが川沿いのサイクリングコースに助けられ完走することができたようだ。神奈川県の恩田川沿いの道もきちんと整備してもらいたいものである。



拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR