忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
新横浜-新横浜公園-小机大橋(鶴見川右岸沿い)-落合橋(左岸CRへ)-常盤橋-鴨志田東-鴨志田中央-電話局前-住吉神社前-こどもの国入口-奈良北団地入口-玉川学園-緑山-住宅中央入口-妙福寺前-寺家ふるさと村-早野-早野聖地公園-虹ヶ丘小バス停-東急バス虹ヶ丘営業所前-王禅寺-日立研究所下-日吉ノ辻-日吉-FISH ON! 王禅寺-ヨネッティー前-稗原(ひえばら)-美しが丘西1-保木公園前-すすきの小前-黒須田-遊水池前(かやのき公園)-大場川沿い-大場町入口-市ヶ尾高校東-鶴見川沿い-小机大橋-新横浜公園-新横浜

走行距離:約61.5 km
走行時間:4時間2分

平均速度:15.1 km
平均ケイデンス:63 rpm
最高速度:42 km
最高ケイデンス:113 rpm
積算走行距離:約8,344 km

最高気温:33.4度
最低気温:26.4度
平均風速:4.3m(西南西、南西、南南西)
日照時間:8時間

自転車関連のブログランキングへ



 今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは神奈川自転車散歩の“6.多摩田園都市と里山めぐり”を参考に以前に半分ほど走行したので残りの部分を走ってみた。
 
 午前5時すぎに起床し新横浜方面に向けて6時頃出発。今日は結構良い天気で日産スタジアム付近からは丹沢やうっすらとではあるが富士山も見ることができた。
 
 日産スタジアム下の新横浜公園に降りてサッカー練習場やら野球場やらテニスコートの回りを走行して小机大橋付近にでる。
 今回は鶴見川の右岸を走行していくことにした。砂利道をがたがたと走行して第三京浜高架下、川向橋を通過し横浜線の線路沿いにしばらくいく。途中でボトルが落下…。(もうちょっと対策しないと)鴨居にちかづくと舗装路となる。なにやらラジオ体操をしている集団の中を通り抜けて鴨池人道橋に到着。さらに右岸を走行し落合橋が見えてくるようになると再び砂利道となった。(そのまま直進すると恩田川沿いになる)
 落合橋を渡って左岸のサイクリングコースをのんびりと走行しいった。市ヶ尾高校前を通過し終点の常盤橋で川沿いを離脱してこどもの国方面に向かう。

●日産スタジアム周辺と鶴見川沿いにて

 鴨志田東を右折して坂道をのぼって豪快に下る。小学生の時にきたサイクリングで坂道の記憶があるがこの坂だったかな。広い通りを抜けて日体大前を通過しアップダウンをこなして住吉神社前を右折しほどなくこどもの国前に到着した。まだ開園時間前で門が閉ざされていた。

●こどもの国入口前にて

 奈良北団地入口を左折してちょっときつめのアップダウンをこなし玉川学園のキャンバスに進入。自動販売機前の休憩所でちょっと休憩後に農学部?前の丸舗装の急な坂道を下ると次第に道が細くなってくる。
 道なり走行していくとちょっと開けた場所の二狭路にぶつかる。左側の住宅の表札を見ると川崎市岡上となっていた。ちょうどこのあたりは東京都町田市、神奈川県横浜市、川崎市の境界でいりくんでいるようだ。

●玉川学園キャンバス付近の尾根道にて

 右手の丸舗装の急坂をくだりきって右折し(前回は左折してミスコースしてしまった)えっちらおっちらと坂道をのぼる。のぼりきって左折すると緑山のバス停へでる。左手には岡上営農団地という農地が丘の斜面に広がっている。

●緑山から鶴川方面を望む

 緑山住宅中央入口へ右折して気持ちの良い並木道を下ってみちなりにいくとお寺などがあるのんびりとした田舎道となってきた。

●緑山付近のけやき通り

●廣慶寺前にて

 妙福寺前の丁字路を右折し先の三叉路の中央をいくと山里っぽくなり少しひんやりとした風が吹いてきて気持ちよかった。切り通しを抜けると田んぼが広がっていて寺家ふるさと村に到着したようだ。時刻は8時ちょっとすぎだけどかなり暑くなってきた。

●寺家ふるさと村の切り通し付近にて

●寺家ふるさと村にて

 水車小屋の横には小規模ながらひまわりがちょうど見頃といった感じで咲いていた。

●寺家ふるさと村のひまわり

 のんびりと景色を見ながら鶴見川を渡って上麻生線にでる。早野の信号で横断歩道を渡り裏道へ入る。途中右折して小径を進むと早野聖地公園の管理事務所前にでた。
 変わった形の墓石を眺めながら奥へ進むと噴水や池があった。引き返して虹ヶ丘小バス停という表示に従っていく。途中ベンチがあったので休憩する。墓地の中の公園なので静かで蝉の鳴き声が心地良かった。ベンチに横になるとぽっかりと白い雲が浮かんでいた。

●早野聖地公園にて

 更に奥に進むと虹ヶ丘のバス停に出た。通りを走行していくが曲がり角を通過してすすき野方面に向かってしまったようで地図で確認。引き返して虹ヶ丘公園東を曲がり東急バス営業所前の信号を渡り左手の駐車場奥の車止めから狭い路地に進入して急な坂道を上っていく。
 入口がわからずに琴平神社前まで下ってしまう。裏から回ってみるかなと思ったがやはり引き返してコース通りにいくことにした。丸舗装の急坂を途中まで押していき王禅寺ふるさと公園入口をすぎて頂上付近にそれらしき看板と小径があったので進入してみる。

 野菜の無人販売所があり胡瓜やらジャガイモやら茄子などが100円で売られていた。今日はあいにくバッグがないので素通りしていく。右手に石の門があったのでくぐっていくと王禅寺に辿りついた。何やら現在では使用されていないようであり奥に新しい建物がありそちらが使われているようであった。

●王禅寺付近にて

 王禅寺前で休憩後、王禅寺ふるさと公園を見下ろしつつ(時間がないので散策せず)王禅寺をあとにしFISH ON! 王禅寺という釣り堀?に寄ってみる。散歩禁止とか看板が出ていたのでちょっと覗き見て引き返すことにした。

●FISH ON! 王禅寺にて

 ヨネッティー前を左折し(ヨネッティーとはゴミ焼却場の余熱を利用した川崎市営の温水プール施設だそうである)尻手黒川道路にでて稗原(ひえばら)で右折しさらに美しが丘西1を右折して住宅街の中の道路を下っていく。
 すすき野小前信号で左折しみちなりにいき遊水池前で右折かやのき公園が隣りにあったので寄ってみる。樹齢600年という大きなかやの木が鉄枠に囲まれて立っていたのが印象的だった。

●かやのき公園にて

 かやのき公園をあとにして大場川沿いに進み上麻生線を横断すると市ヶ尾高校の脇から鶴見川左岸に帰ってきた。時刻は10:30分過ぎでかなり暑いが今日は風が強めなのが救いか。

●大場川沿いにて

 鶴見川沿いをのんびりペースで走行して小机大橋を渡り右岸へ渡ろうとしてくねくねと路地を走行して新横浜公園に到着。炎天下の中テニスやら野球、サッカーをしている人たちがいた(人のこといえませんが…)。
 レストハウスがあったのでトイレ休憩。シャワー施設もあって受け付けで記名すれば5分100円で利用できるそうだけどここでシャワーを浴びても家まで帰れば汗びっしょりだし…。ということで無事にお昼前に帰宅した。

●日産スタジアム前にて

 しかし後半は暑かった。帰ってからちょっと頭痛がしていたけど昼過ぎにはよくなった。この時期は無理は禁物ですよ。午前中なら10時頃には終了したいですね。
 この神奈川自転車散歩のコースはまったく平坦というのはないみたいですね。かならず激坂ポイントがでてくるような…。まあ変化があった方が面白いですけど…。普通に走っていたんじゃまず走らないだろうという道もあってなかなか楽しめますね。


自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR