忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
三浦半島一周の時から動かなくなったサイクルコンピュータの配線をチェックしてみた。




ざっとケーブルを辿っておかしなところがないか確認してみるが特に問題はなさそう…。結束バンドでとめてあった箇所が若干潰れているがこれが原因とは考えにくそう。
 接点を金属磨きなどでこすってみたりセンサーの位置を調整してみたりするが全然反応しない…。
 約2年ほど使用しているので電池が消耗しているのかもしれないと(LR44)を交換してみるが効果なし。
 これじゃお手上げだ。もしかしてケーブルは外側がなんでもないが断線しているかもしれないということで両端10cmほど残してぶった切って結線してみるが動かない…。
 こりゃ本体の故障かセンサーのコネクト部分末端あたりか内部で断線しているのかもしれない。もうお手上げだよ…。
 取り付け台座は2,000円ほどで買えるようだけど断線ではなくて本体の故障の場合無駄な出費になるしとりあえず安物でもいいので買って取り付けてみるかな。
 
 それからセンサーのチェックをするのに前輪を外して空気を入れたところ(タイヤが太いので空気を抜かないとタイヤが外せないので)プシューと嫌な音が…。
 タイヤを外してチューブを引っ張り出すとリム側に穴があいていた。どうやらリムテープがずれていてニップルの穴(というですかねえ)に接触してパンクしてしまったようだ…。

 ということで糊が少なくなっていたのでパンク修理セットも購入しておいた。

 それからツール・ド・フランスの第4ステージでリッカルド・リッコ選手(サウニエルドゥバル・スコット)がドーピング(EPOという赤血球を増やし持久力を高める効果があるらしい薬物を使用したらしい)で失格となってしまったようだ(何故かチームごと)。
 自転車選手とドーピングは昔から(ツール・ド・フランス開催前から)あったようなのでこれを断ち切っていくのは難しいものなのか…。
 それにしてもレース後ずいぶんとたってから失格というのは観ている方はショックを受けるなあ。もうちょっと早くわからないものか…。

自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR