忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
先日の和田峠でパンクした時に曲げてしまった前輪を修理する。




パンク修理時にタイヤレバーで不注意にも曲げてしまったスポークを“LORO馬車道”で交換してもらった。

 
 はじめは近所の自転車屋さんでどうかなと訊ねてみたのだがブレーキパッドに擦らなければそのまま乗っていても大丈夫、もし交換する場合は20インチの特殊サイズなのでスポーク取り寄せて手間賃込みで3,000円などと言っていたのでとりあえずそのままにして不具合がでたら交換しにきますといって退散。
 
 中央図書館で本を借りてからやっぱりスポークが曲がったまま乗り続けるというのもなんだか気持ち悪いので小径自転車専門のLORO馬車道店で訊ねてみるとシルバーのスポークしか在庫がないけどその場で交換できるというのでやってもらうことにした。お値段のほうも先程の自転車屋の半値ほどと良心的。
 ついでにフロントW用よりもさらに長いチェーンリングボルトを購入。こちらもあちこち(といっても2、3店だけど)の自転車店で訊ねたがなかったのだけれどこれでチェーンガードも装着できるだろう。
 やはり餅は餅屋か…。
 
 その後、“Y'sRoad横浜”に寄ってみる。DAHONも去年末に来た時よりも結構いろんな種類が置いてあった。


●Y'sロード横浜にて

 少しうろうろとしてブレーキケーブルとカタログ本を買って帰宅する。
 

自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
とりあえず
色違いでも機能的には問題ないから交換して正解ですよね。
これで、安心してツーリングも行けますね。
のぶぞう URL 2008/03/24(Mon)09:26:05 編集
Re:とりあえず
そうですね。ちょうど合う長さのがあったようでラッキーでしたかね。
ささっと30分もかからず交換してしまいました。
さすがプロですね。
自転車屋さん行くと物欲抑えるのに大変ですよね(^^;)
2008/03/24 21:37
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR