忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
綱島-日吉-中原平和公園-丸子橋(多摩川右岸沿いへ)-二ヶ領せせらぎ館-多摩水道橋(渡り左岸沿いへ)-睦橋-内出交番前-五丁橋通り-R16-武蔵野3(米軍横田基地横)-箱根ヶ崎駅前-狭山神社-狭山平(R16へ)-宮寺-河原町-狭山市民会館入口-新狭山2-入間川大橋(入間川サイクリングコース左岸へ)-初雁橋(橋渡り右岸へ)-平塚橋-札の辻-雁見橋(入間川沿いへ)-入間大橋、開平橋渡り荒川左岸へ-上江(かみごう)橋-治水橋-秋ヶ瀬公園-秋ヶ瀬橋(渡り右岸へ)-幸魂(さきたま)大橋-笹目橋-戸田橋-新荒川大橋-岩淵水門-鹿浜橋、江北橋、扇大橋、西新井橋-千住新橋(R4へ)-千住大橋-上野駅前-江戸橋(昭和通りへ)-浜離宮前(海岸通りへ)-潮路橋(旧海岸通りへ)-八潮橋-旧東海道-鈴ヶ森(R15へ)-大森警察署前-六郷橋-大黒町入口-東神奈川

走行距離:約193.38 km
走行時間:約10時間43分

平均速度:18.0 km
平均ケイデンス:70 rpm
最高速度:39 km
最高ケイデンス:109 rpm
積算走行距離:約5,255 km

最高気温:21.7度
最低気温:13.1度
平均風速:3.4m(北、南南西、西南西)
日照時間:10.4時間

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは多摩川、入間川、荒川をぐるっと時計回りにロングライドしてみることにした。
 
 朝5時起床予定で6時出発予定だったがこのところ朝方に冷え込んできたためかすぱっと起きられずに6時起床、7時過ぎに出発となった。

 天気は快晴。順調に丸子橋に到着。多摩水道橋を渡り左岸へ富士山が少し雪化粧していた。


●石田大橋付近にて

 快調に関戸橋、府中四谷橋、石田大橋、日野橋、立日橋、多摩大橋、拝島橋と適宜休憩しながら順調なペースで福生南公園前に到着。通行止めとなっていた。随分と荒れているみたいで復旧するのはまだまだ時間がかかりそうな感じだった。
 引き返すのも面倒なので階段を担いで上るとなにやら団地(熊川団地)前にでた。うろうろしているとおじさんが
「睦橋はこっちだよ」といいながら過ぎ去っていった。後を追っていくと石川酒造らしき建物の横を通り抜けて左折すると睦橋に到着した。


●石川酒造付近の大木
 
 ここから多摩川沿いを離れて入間川に向かうことにする。
 打出交番前を左折し2つ目の信号の次の角を右折して五丁橋通りという通りをいくことにする。踏切を渡り、鉄道高架下をくぐり抜けてしばらく進むとR16号線にでた。目の前には米軍の横田基地がひろがっていた。


●米空軍横田基地にて

 異国情緒漂うR16号線をしばらとろとろと走行していく。横田基地は飛行場なのでかなり大きい。えんえんと北上しようやく端のほうにくるとR16はトンネルの中に潜っていったので側道を走行していく。基地の外周を回って箱根ヶ崎駅前を通過、狭山神社が道沿いにあったので急な階段をのぼってみるが木々に遮られて展望はきかなかった。(近くに瑞穂ビューパークというのがあるらしかったが今回は見送って先を急ぐことにした)
 
 坂道をのぼり丘を越えて下り再びR16号線と合流した。ほどなく入間市となって埼玉県に入った。少々のアップダウンをこなしてくるくるとこいでいくと左手にコンビニが見えたので休憩することにする。
 
 さらに進むがいつまでたっても地図には出ていた河原町という交差点がないのでおかしいなと思い確認すると入間川サイクリングコースの起点である豊水橋につながる道はとうに行きすぎてしまったようだ。現在は上奥津というところだ。(先ほど休憩したコンビニの所を左折だったのだ…)
 引き返してもいいが少し先の新狭山2の交差点を左折すれば入間川大橋にでられるようなのでそこからいくことにした。
 左折すると入間川大橋が見えてきたのでほっとした。前方に秩父の山並みが見えている。河原には牛が飼われているの見える。


●入間川大橋にて

 橋を渡り入間川の左岸のサイクリングコースに進入する。左手に西武学園という大きな学校の脇を通り抜けて安比奈親水公園という開放感のある公園内を走行する。気持ちの良い公園だ。ここをしばらく散策後に水道橋の脇を抜けて八潮大橋、関越自動車道の高架を抜け初雁橋手前に四阿があったのでしばらく休憩後に右岸へ渡る。


●安比奈親水公園にて

 土手の上から土手の外側と走行して平塚橋に到着した。ここから川越市街に向かうかどうかまよったのだが向かうことにした。(一つ手前の雁見橋から向かったほうが良かったかも)
 道なりに進んでいくとほどなく札の辻という交差点に到着するが凄い人出のため押して歩くことにする。先へと進んでいくと山車のようなものが見えた。どうやらお祭りのようでピーヒャラピーヒャラ、トントコトントコと賑やか。あまりの人の多さに辟易して裏道をうろうろするが今回は散策はあきらめて再び入間川沿いに戻ることにした。


●川越にて

 雁見橋から平塚橋、落合橋、釘無橋と走行して前方に高層ビルが見えてくる。(大宮あたりのビルか?)ようやく終点(起点)の入間大橋に到着した。


●入間川サイクリングコースにて

●入間大橋、開平橋にて

 時刻はすでに午後3時近くとなっていた。長い橋を渡っていくと荒川の表示がある。スロープを下っていくとホンダエアポート方面に続いているようであったが今回はパスすることにした。左岸に渡るがどこからコースに入るのかわからなかったので適当に左折するとゴルフ場の横を通る道にでたのでそのまま進んで行くことにした。
 上江橋から治水橋へもコースがよくわからないが適当に進むことする。途中で土手に上り田園風景の中をいく。
 治水橋に到着。しばらく休憩する。自動車教習所(そういえばここの教習所でウン十年ほど前に自動二輪車の免許を取ったのだった)があり土手には牛が2頭草をはんでいた。


●荒川左岸の治水橋付近にて

 今の時期もう三時を過ぎると陽も翳りだしてくる。暗くなる前に荒川を抜けたいので先を急ぐことにする。
 くるくるくるくるとペダルをこぎ続け(もうこの頃には足がまわらなくなってきており時速20kmを切るような調子でふらふらと走行していく)
 羽根倉橋付近では車止めが頻繁にでてきて煩わしくなってきた。仕方ないので迂回路が指示されていたので土手を下って農道やゴルフ場脇を通って秋ヶ瀬公園に到着。


●秋ヶ瀬公園にて

 時刻はすでに午後4時近くとなっていた。便所で用を足したあと再び漕ぎ出す。公園内のまっすぐな道路を走行していくと秋ヶ瀬橋が見えてきた。橋を渡ろうと車の脇をすり抜けていくがこれが失敗だった。(車道とは違うスロープがあったようだ)
 さらに橋の左側の歩道を進んで行くと行き止まりとなってしまったので引き返して右側の歩道を行くことにする。正面から夕陽をうけて眩しい。右岸に渡りしばらく土手上を走行するがスロープがあったので下に下りゴルフ場横を走行していく。なにやらこの先行き止まりの表示があったので再びスロープを上り土手上にでる。(無駄な上り下りで疲れた)


●荒川右岸、幸魂大橋付近にて

●朝霞水門にて

 ほどなく前方に水門が見えてきた。朝霞水門らしい。前方に幸魂(さきたま)大橋も見えている。この先はもう東京都だ。笹目橋下を通過し(砂利道になっていた)戸田橋、新荒川大橋をくぐると見覚えのある岩淵水門が見えてきた。あたりはすでに薄暮となっていた。しばらく土手で休憩後に再び漕ぎ出す。


●東京都内の荒川右岸にて

 鹿浜橋、江北橋、扇大橋、西新井橋と通過しようやく千住新橋に到着する。陽も落ちて空気が冷たく感じられるようになってきた。
 
 千住新橋からR4号線で千住大橋を渡ったのだがここはなにやらややこしい構造になっていて一部車道を逆走してしまった。(あぶないあぶない…)
 
 首都高下を走行していくとほどなく見覚えのある上野駅前あたりから昭和通りで秋葉原を通過して江戸橋を渡り新橋方面へむかって浜離宮前から海岸通りを走行し途中レインボーブリッジを眺めて少し休憩後に潮路橋を渡り旧海岸通り、旧東海道、R15とまわらなくなった足をまわしてなんとか無事帰宅することができた。


●レインボーブリッジを望む

 今回は風もわりと穏やかで天候に恵まれたが陽もだいぶ短くなってしまったこともあってせわしない走行となってしまった。さすがにこれくらいの距離を走るとなるとゆっくり散策なども無理である。
 
 帰宅してからメーターを見るとまたしても193.38kmと200kmの大台には乗らなかったようであるがわずかに記録更新だ。(しかし一日中自転車に乗っているとはアホですね。なにをやってんだか…。)
 

自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR