忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
高坂希太郎監督、“茄子 アンダルシアの夏”という中編アニメ映画を観てみる。

自転車関連のブログランキングへ



 スペインの自転車レースの話で臨場感たっぷりの展開であっという間に観終えてしまった。自転車の疾走シーンが気持ちよく表現されていてよかった。
 
 ツール・ド・フランスなどよく耳にするが自転車のレースなどというものは今まで観たことがなかったのだけれどなるほどこのような駆け引きが行われているのかななどと雰囲気のようなものはよく伝わってきた。
 
 エンディングに流れた忌野清志郎が唄う“自転車ショー歌”がよかった。自転車メーカーをずらずらと駄洒落のように並べていくのだが残念ながらDahon(ダホン)はでてこなったようだが…。
 これの元唄の小林旭の唄う“自動車ショー歌”というのも聴いてみたくなりiTunes Storeで購入してみた。(残念ながら自転車ショー歌はないようであった)
 こちらもゴキゲンな曲であった。
 
自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
こんにちは!
教えていただきたいのですが?以前取り付けられたクリップの効果は・・どうですか?それとエンドバ-かなり短いタイプでしたけれど握りにくくは無いですか?自分は長さ80mmで径も貴方のより細い物を使っていますが、もう少し長かったほうが(100mmぐらい)握りやすいと感じました。坂を上る時と流して走るときはかなり楽な感じで良いと思いましたが。
ryu 2007/10/19(Fri)17:51:05 編集
Re:こんにちは!
ハーフクリップの効果はということですがまあそれなりにはあるという感じでしょうか。
ある程度足の位置を固定できるので力まずにペダルを回せるようになったので長距離を走行するときにはいいかもしれません。
街中で頻繁にストップ・アンド・ゴーする場合は裏面で踏めばいいですし(カーブでハーフクリップをこすってしまうことも多かったが…)
エンドバーに関しては坂道の場合ハンドルの端とバーのキャップ部分に親指をかけて握り込むと力が入って引きつけやすいように感じます。まあもうちょっと長めの方がいろいろと融通がききそうですが…。
まあいずれにしてもないよりはましといった程度でしょうか。
2007/10/19 22:06
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新記事
最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR