忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
みなとみらい大橋-桜木町駅前-関内(R16へ)-吉野町(直進し鎌倉街道へ)-上大岡駅前-港南中央-公田-鎌倉女子大前-笠間-大東橋(砂押川沿いへ)-砂押橋-今泉不動-散在ケ池森林公園-鎌倉カントリー-鎌倉天園-今泉台-明月院前-鶴岡八幡宮-若宮大路-滑川(由比ヶ浜)-若宮大路-源頼朝の墓-荏柄天神社-鎌倉宮-報国寺-明石橋-十二所-朝比奈峠(鎌倉霊園)-朝比奈-西六浦-六浦-金沢八景(平潟湾沿いへ)-夕照橋-帰帆橋-州崎町-称名寺-金沢柴町(R357へ)-幸浦-鳥浜-杉田-磯子-新磯子-磯子つり公園-八幡神社前(掘割川沿いへ)-千歳橋-阪東橋-大岡川沿い、京浜急行沿い-日ノ出町-桜木町駅前-みなとみらい-神奈川警察署前-二ツ谷

走行距離:約80.77 km
走行時間:約5時間

平均速度:16.1 km
平均ケイデンス:64 rpm
最高速度:54(坂) km
最高ケイデンス:115 rpm
積算走行距離:約4,669 km

最高気温:24.2度
最低気温:21.3度
平均風速:2.6m(北北東、北)
日照時間:0時間

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは鎌倉に向かうことにした。
 あいにくのどんよりとした今にも雨が落ちてきそうな天候。気温も低めで半袖では少し肌寒いかもしれないと思ったが走行しているうちにちょうどよい感じになってきた。
 
 まずは桜木町駅前にあるという鉄道発祥の地の記念碑を探してみる。駅前の広場から少し離れて根岸線の高架沿いに進んで行くと歩道橋の脇あたりにひっそりと建っていた。


●鉄道発祥の地の記念碑

 その後、関内からR16号線で吉野町まで走行し直進して鎌倉街道を弘明寺、上大岡と進み港南中央付近の小さな公園で休憩後さらに日野、鍛冶ヶ谷の坂を下って大船市街駅前へ無事到着。
 
 砂押川沿いに走行していくと右手に美空ひばりと寅さんの看板があったのでしばし休憩して眺めた後さらに砂押川沿いを鎌倉街道と交差する砂押橋にでる。そのまま直進して以前きた散在ヶ池森林公園によってみることにする。


●松竹の跡地付近にて

 管理事務所の脇を通ってのんびり小径をのぼっていく。今日は曇天なので少し暗い感じ。登り切ると馬の背の小径と南口出口の表示があったので馬の背の小径へ進む尾根を進むとほどなく急な階段を下って池のほとりに戻ってきた。さらにせせらぎの小径というのもあったが今回は止めて先にいくことにする。
 
 坂を下って今泉不動の丁字路を右折する。この先は以前途中で押して歩いてしまった鎌倉カントリークラブへと続く道だ。今回は半年振りにリベンジすることにしてみた。この間にずいぶんといろいろと経験を積んできたので今回はのぼれるかもしれないと期待しながらまずはのんびりマイペースでトンネルを抜けテニスコート辺りをすぎて勾配がきつくなってきたがよろよろとのぼっていく。前方に鎌倉パブリックゴルフ場の駐車場がみえさらにのぼってようやく鎌倉カントリーの駐車場に到達した。やっとのぼれたという感じで途中きついところは蛇行しながらの走行となってしまったが(幸い車の通行量はそれほど多くはなかったので…)まあ休憩なしでいっきにいけたのでよしとしよう。ふうーっ。疲れた。
 
 しばらく息を整えてから駐車場を通り抜けて鎌倉天園のハイキングコースにでてみることにする。左に曲がって便所で用を足したあとに峠の茶屋前を通過して鎌倉の町並みと相模湾を眺める。
 

●天園ハイキングコースより鎌倉市街を眺める
 
 再びゴルフ場の急な坂を下って(本日の最高速度を記録したようだ)散在ヶ池前を通過し坂道を上っていき短いトンネルを抜けて住宅地の中を走行していく。途中商店の並ぶ通りを抜けてさらに直進していくと丁字路となり左折してすぐ右折して急な坂道を下っていくとほどなく明月院前にでた。
 
 左折して鎌倉街道にでる。ほどなく建長寺前に到着。門の前でしばらく休憩後に八幡宮横を通過して角を曲がると三の鳥居前にでた。予想通り人で溢れていたので駐輪場所を探すが適当なところがないので押していくことにする。右手の池の方にまがり奥へ行くと幼稚園があったのでその側に止めておくことにした。


●鶴岡八幡宮前にて

 参道を進むとなにやら舞殿というのでしょうか行事が催されていたのでしばらく見学して大銀杏の木を眺めて大石段をのぼり参拝して駐輪場所まで引き返した。


●鶴岡八幡宮にて

 海が見たくなったので若宮大路を直進して滑川の交差点から由比ヶ浜までいきしばらくぼおっとして再び若宮大路を三の鳥居まで戻り右折して頼朝の墓へと向かうことにする。


●由比ヶ浜の駐輪場付近にて

●若宮大路の鳥居

●八幡宮脇の彼岸花

 路地を標識をたよりに進んでいき急な階段をのぼると目の前にあった出現した。結構質素なものであった。


●源頼朝の墓

 次に荏柄天神社に参拝。絵筆塚に黄桜のカッパやドラえもん、鉄腕アトムなどを確認して次の鎌倉宮に向かう。
 鎌倉宮の白い鳥居をくぐって階段を上ると獅子頭が鎮座していた。


●鎌倉宮前にて

 最後に金沢街道にでて報国寺に向かうことにする。竹の庭(有料200円)が有名なようだが今日は曇天ということもありやめておいた。


●報国寺前にて

 十二所神社付近で休憩する。この付近から登り坂となってほどなく鎌倉霊園の大刀洗入口をすぎてさらにのぼっていくと朝比奈峠のバス停と霊園入口に到着した。このあたりが峠のようだったので霊園入口の歩道橋にのぼってみる。


●朝比奈峠付近の歩道橋より

 峠の下りでは右手に一瞬東京湾が望めたが道が上下線とも渋滞していたのと路肩が狭かったためそのまま通過してしまった。
 
 車の脇を抜けて坂道を下るとほどなく朝比奈の交差点に到着。右折してそのまま下り基調の道を六浦交差点まで一気に下降した。金沢側からの方がきつそうな感じであった。
 
 平潟湾の外周をのんびりと走行しながら帰帆橋を渡り州崎町を右折して称名寺に向かう。ゆるい坂道をのぼると正面に赤い門が見えてきた。参道を通り仁王門脇を入ると鮮やかな赤い橋と池が現れた。境内を少し散策して帰路につくことにした。


●平潟湾にて

●称名寺にて

 帰路は金沢柴町からR357号線の車道を走行してみることにした。清掃工場などが近辺にあるせいか空気が悪く快適とはいえないが信号が少なめなで平坦なのであっというまに鳥浜あたりに到着。雨がぽつぽつ降ってきたので歩道橋下で一時休憩後問題なさそうなので新杉田、磯子と通過して新磯子町を右折し最後に磯子釣り施設に向かうことにした。
 
 岸壁で釣りをしてる人が大勢いる。根岸湾越しに石油精製工場や三渓園の塔や火力発電所などが見えた。奥へ奥へと進みようやくどんずまりにある海釣り施設に到着した。このあたりからは根岸湾の反対側がのぞめた。


●磯子釣り施設近辺にて根岸湾を望む

 もときた道を引き返して八幡橋からR16号線と並行する堀割川の左岸沿いの県道を走行して阪東橋公園前を通過し大岡川沿いを少し走って日ノ出町駅前から桜木町駅前、みなとみらいを通過して無事帰宅することができた。
 
 今回の鎌倉部分は「湘南・鎌倉自転車散歩」の“1.鎌倉遠足散歩の道”と“7.秘密の鎌倉裏道”の一部を参考にして組み合わせて走行してみた。
 天気がいまいちだったが自転車走行的にはちょうどよい気温だったのでまあよかった。走行距離もほどほどで(坂は疲れたが…)尻の痛みもでずほどよい走行となった。

自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
今晩は!
今回のツ-リングはタフな貴方にしてはいつもより距離が短かかったですね。でも、安心しましたよ。自分はこのぐらいの距離がイッパイ、イッパイですから。先日、江ノ島まで行ってきました。距離は往復で86Kmありましたが疲れました。朝の八時半に出て帰ってきたのは午後三時前でした。今度は鎌倉、逗子方面の予定ですが多分、行きは輪行でしょうけど!小田原~江ノ島あたりが行動範囲です。ホ-ムコ-スは酒匂のサイクリングコ-スです。又、こちらの方に桜の季節の頃来て下さい。大口の終点の広場は桜が咲いて桜祭りもやってますから!では、また!
ryu 2007/09/26(Wed)23:03:51 編集
Re:今晩は!
 今晩は(おはようございますか…)。距離はこれぐらいがほどほどでちょうどよいですね。逗子から鎌倉、江の島方面に向けて走るとほんとうに気持ちいいですね。富士山なんかがみえていると気分が高揚しますよ。車の渋滞はあれですけど。週末、晴れるとよいですね。又足柄方面にもいきたいなあ。なにやら先日の台風で橋が折れちゃったそうですけど…。
2007/09/27 07:41
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR