忍者ブログ
自転車ブログ from 横浜
西神奈川(R1へ)-立町-浦島丘-子安駅前(R15へ)-鶴見橋-六郷橋-梅屋敷公園-大森警察署前-品川駅前-新橋駅前(桜田公園)-日本橋-茅場町(新大橋通りへ)-新大橋 -住吉2(猿江恩賜公園)-船堀橋-新今井橋-今井水門(旧江戸川右岸沿いへ)-葛西臨海公園-R357-舞浜大橋-塩浜-市川大橋-二俣-船橋三番瀬海浜公園-二俣-海老川大橋-若松-谷津干潟-秋津公園、香澄公園、幕張海浜緑地、浜田緑地-浜田川沿い-メッセ大橋-幕張海浜公園、千葉マリンスタジアム-美浜大橋-検見川の浜(花見川左岸沿い)-稲毛海浜公園前-千葉ポートパーク-千葉市役所前(R14へ)-花見川橋(R357へ)-市川大橋-塩浜-舞浜大橋-葛西臨海公園-荒川(中川)左岸沿い-清砂大橋渡り右岸へ)-船堀橋(新大橋通りへ)-新大橋-築地4-海岸通り-南浜橋(旧海岸通り)-八潮橋-鮫洲公園-旧東海道-鈴ヶ森(R15)-六郷橋-大黒町入口-東神奈川

走行距離:約189.02 km
走行時間:約10時間21分

平均速度:16.6 km
平均ケイデンス:62 rpm
最高速度:40(坂) km
最高ケイデンス:96 rpm
積算走行距離:約4,588 km

最高気温:30.7度
最低気温:25.7度
平均風速:6.6m(南西)
日照時間:9.3時間

自転車関連のブログランキングへ

今回の折り畳み自転車、DAHON(ダホン)Speed号でのツーリングは以前走行したディズニーランドから先の船橋、稲毛を経て千葉ポートパークまで走行してみた。
 
 朝5時半に日の出とともに出発。途中図書館で借りた本を返却し、R1の浦島丘から横断歩道を渡って踏切を渡り子安駅前付近からR15へでる。
 
 やや追い風らしく快調に鶴見、川崎を抜けて六郷橋を渡る。梅屋敷公園で少し休憩して、大森、平和島、品川駅前とここまで約1時間。
 少しペースダウンして新橋近辺で2度目の休憩。銀座中央通りを抜けて日本橋交差点を右折し茅場町から新大橋通りへと進入する。

 隅田川に架かる新大橋を渡り森下駅前、菊川駅前、住吉駅前付近に猿江恩賜公園という大きな公園があったので休憩する。緑の多い気持ちの良い公園をざっと一周してみる。気温がだいぶ上昇してきたようで真夏のように暑いが木陰では風が強いぶんいくらか楽だ。

 ふたたび通りにでて大島駅前を通過するとほどなく荒川に架かる船堀橋に到着。荒川下流に架かる橋は距離も長く越えるのが一苦労だ…。
 ここから首都高速下の荒川左岸を走行しようとおもっていたのだがそのまま直進して旧江戸川を下ってみることにした。


●旧江戸川沿いの今井水門付近にて

 ほどなく新今井橋に到着し今井水門脇を通り抜けて旧江戸川右岸沿いを下る。しばらくいくと前方にディズニーランドのシンデレラ城などが見えた。堤防沿いをさらに走行すると赤い大きな橋が架かっていた。どうやら舞浜大橋で旧江戸川河口に到着したようだ。風がえらく強くもろに向かい風。この風だと帰路はかなりしんどそうだななどと考えながらしばらくぼんやりと河口付近を眺めてから葛西臨海公園に向かう。


●旧江戸川河口付近より舞浜大橋を望む

 公園の東側をぐるぐるとまわりクリスタルビューという展望台があったので中に入ってみる。それほど高い建物ではないので見晴らしは今ひとつといった感じ。
 ちょっと長居しすぎて10時過ぎとなってしまったので先を急ぐことにする。


●葛西臨海公園にて

 R357号線ではのんびりと歩道を走行していくことにする。やけにどんぐりが道に散乱していてずいぶんと踏みつけてしまった。舞浜大橋を渡り舞浜駅前の陸橋横を通過し弁天橋、境川橋を渡る。


●R357号線の歩道にて
 
 浦安インターチェンジ付近で複雑にごちゃごちゃと走行し再びまっすぐな道に戻る。美浜大橋を渡り塩浜で首都高右側の歩道を走行してみることにする。
 江戸川に架かる市川大橋を渡り原木大橋を渡り二俣交差点を右折するともの凄い向かい風。えっちらおっちらと漕ぎつづけてようやく先端の船橋三番瀬海浜公園に到着した。正午近くとなり気温もさらに上昇して暑いので松の木陰で磯の香りを嗅ぎながらしばらく休憩してから先にいくことにする。海岸は干潟のようになっており潮干狩りなどもできるそうだ。


●船橋三番瀬海浜公園にて
 
 再びR357号線に戻り海老川大橋を渡るとララポートが左手前方に見えた。ようやく船橋に到着したようだ。舞浜から船橋までは近いようで結構距離があったようだ。橋をいくつも渡るためアップダウンもかなりあり疲れた。


●海老川大橋よりララポート方面を望む

 ララポートに寄ってみたかったが予定がこなせなくなりそうなので先へと進む。谷津干潟沿いを走行し秋津運動公園を通り抜けて香澄公園、幕張海浜緑地、大きな道路にでて信号を渡り浜田緑地と緑の中を走行していく。


●谷津干潟公園付近にて

 このあたりで少し方向感覚がおかしくなり地図を確認する。浜田川沿いに下ると幕張海浜公園にでられそうだった。

 ほどなく前方に千葉マリンスタジアムが見えてきた。
 メッセ大橋を渡り公園内に入る。マリンスタジアムの周囲を一周してみるがさらに風が強まってきているようであった。幕張の浜へ出て海を眺めさらに先を急ぐことにする。時刻はすでに2時近くになってしまった。


●千葉マリンスタジアム

 ほどなく美浜大橋に到着するが今日一番の風だっただろうか普通に立っているのも辛いほどに吹きつけられた。

 橋を渡り検見川の浜沿いを走行するが砂が飛んできて痛いので橋の下のトンネルをくぐり花見川沿いのサイクリングコースに入ってみる。検見川浜から辨天橋まで約13kmのコースとなっていた。さらに川沿いをさかのぼると印旛沼や利根川までいけるようであった。
 最初の橋まで走行してUターン。そろそろ引き返さないとやばそうな時間帯になってきたので稲毛海浜公園前を通過し最終目的地の千葉ポートパークに向かう。


●検見川の浜にて

 アクアマリン千葉前を間違えて右折して向かい風に抵抗しながら走行していくとこの先行き止まりの表示があらわれがっくりとしてもときた道を引き返し途中の角を右折し迷走のすえに郵便局前に到着し右折するとようやく前方に本日の最終目的地の千葉ポートタワーが見えた。


●千葉ポートパーク付近にて

 あまり高くなく(125m?)奥まった位置に建っているためか近辺からはなかなか確認できなかった。
 並木道を進み美術館前を通過してタワー前の広場にでる。
 ミラー張りの窓に雲が映っていた。公園内をざっと一周し帰路に着くことにする。

 千葉みなと駅前を通過しR14号線を走行する。花見川付近で一部渋滞している横をR357号線の車道をえっちらおっちら走行していると自転車通行禁止の標識が現れたので歩道に退避する。舞浜、葛西臨海公園で休憩、夕陽を眺めたあと中川(荒川)沿いを走行して清砂大橋を渡り荒川右岸を走行するがかなり暗くなったので路面状況が今ひとつわからないのでのんびりと堀切橋までいき新大橋通りで築地あたりから海岸通り、右折して南浜橋を渡り旧海岸通り、八潮橋、旧東海道、鈴ヶ森、R15、六郷橋、鶴見橋と途中3度ほど休憩しようやく無事帰宅する。


●荒川河口、葛西臨海公園付近での夕景

 帰宅後メーターを見ると189kmとなっており最長走行記録を10kmほど更新したようであった。
 帰路は終始向かい風&疲労&暑さ&尻の痛みの4重苦に耐えながらへろへろの走行となった。

 今回からハーフクリップを使用してみたのだが効果はまああるようである。ただ信号待ちなどで発信する際にまだ慣れていないためか下を向いて確認しないといけないので前方不注意になってしまい少々危険な場面もあったが慣れの問題かもしれない。停車時は特に問題もなく簡単に外せた。
 都心の幹線道路を中心に走行したため排気ガスなどで空気も悪く気分爽快とはいえなかったが一日の最長走行距離記録と時間を更新したということで充実感のある走行となった。
 さらに長距離を走るためには体力増強とともに右手薬指の痺れと尻の痛みを克服しないとならないだろう。
 薬指の痺れはグローブをはめてみるとかグリップシフトをレバー式に交換してみるとか、尻の痛みはパッド付きのパンツを履くかサドルを交換してみるといった対処をしてみて様子をみてみよう。
 そもそも折り畳み自転車でこれほどの長距離を走るというのもどうかとは思うのだが…。


 自転車関連のブログランキングへ

拍手


HOME
Page Top

Comment
この記事にコメントする
名前
Name
URL
メール
Mail
文字色
Font Color
タイトル
Title
コメント
Comment
パスワード
PassWord


最新コメント
[02/24 六浦っ子]
[12/18 六浦っ子]
[12/11 六浦っ子]
[09/14 ナガ]
[08/11 ナガ]
アーカイブ

忍者ブログ [PR]
PR